野菜を入れて優しい味わい。「チーズスープ」の海外レシピ6選

チーズを溶かして、チキンスープと合わせて食べる「チーズスープ」。意外とチーズは低カロリーで、野菜など具をたくさん入れて食べれば、腹もちもよく満足感が得られます。海外のレシピからおすすめのものをご紹介。ダイエット中に食べるのもおすすめです。

意外に低カロリーのチーズスープ

チーズのスープと聞くと「え?カロリー高そう!」と感じる方も多いのでは?しかし意外にもチーズは低カロリーで、野菜などの具材を加えれば腹もちもいいんです。特にカッテージチーズ・モッツアレラチーズは低カロリーですから、ダイエット中に食べるのにも向いているかも。

またカルシウムとたんぱく質が豊富なので、イライラするときに気持ちをしずめてくれる効果も期待できます。

そのまま飲んでももちろんおいしいのですが、おすすめなのはパンをつけてディップ代わりする食べ方!ちょっと食欲のないときでも、この食べ方なら食べられそうです。

ということで、今回はチーズスープのレシピを集めてみました。

1、アイリッシュ風にビールを入れて

鍋を中火で熱し、バター・玉ねぎ・にんにくを加え3~5分炒めて玉ねぎがしんなりしたら、ブレンダーにチキンスープと一緒に入れてなめらかにします。ピューレ状にしたものを再度鍋に戻し、チキンスープとビールをさらに追加して沸騰させます。

細切りにしたチーズとクリームチーズ・コーンスターチ・マスタードを追加し、チーズが溶けてとろっとしてくるまでよく混ぜながら熱します。塩コショウで味をととのえて、最後にベーコンやネギをトッピングしてどうぞ。

ビールを入れるので大人の味に。お子様用に作るときにはもちろん省いてくださいね。

2、ブロッコリーでいろどりを

鍋は中強火で熱し、バターを溶かしてから、玉ねぎを入れてしんなりするまで3分炒めます。にんにくと小麦粉も追加し1分炒め、かき混ぜながら牛乳・チキンスープ・ブロッコリーを加えます。

スープが煮立って来たら火を弱めて、ブロッコリーに火が通るまで、ずっとかき混ぜ続けます。生クリームを入れて混ぜ、火を止めたら、パルメザンチーズとチェダーチーズを入れてよく溶けるまで混ぜます。塩コショウで味をととのえて完成。

違う種類のチーズを入れることで、さらに味わい深くなります。

3、ブルーチーズとナシを入れて

オーブンは180度に予熱し、粗みじんにしたくるみを塩・砂糖で味つけてきつね色になるまで5~7分焼きます。鍋にバターを溶かし、玉ねぎ・セロリをしんなりするまで炒め、ナシとカリフラワーを入れてよく混ぜたらチキンスープを加えましょう。野菜に火が通るまで15~20分煮込みます。

サワークリームとブルーチーズ・パセリを入れ、5分煮たら火からおろして、さらにかき混ぜ続けます。

トッピングにはローストしたくるみやブルーチーズの残りをどうぞ。塩コショウで味をととのえていただきます。ナシの甘さもいいアクセントに。

4、じゃがいものホクホク感を楽しもう

鍋にチキンスープ・じゃがいも・にんじん・オニオンパウダーを入れ、沸騰したらふたをして10分煮ます。ブロッコリーも追加してさらに10分煮込んでください。この間バターをフライパンで溶かし、小麦粉を入れて数分炒めきつね色になったら、牛乳を入れてとろっとしてくるまでかき混ぜます。

小麦粉と牛乳の中にチーズを加えて、溶けたら塩コショウで味つけします。鍋のスープにできあがったホワイトソースを注いで、なじむようにします。

ほかにもお好みの野菜を入れてもOK。具だくさんでいただきましょう。

5、チーズとトマトのマリアージュ

鍋に豚ひき肉・玉ねぎ・にんにく・コショウを入れて炒めたら、チキンスープ・トマト・トマトソース・イタリアンシーズニングを入れて中強火で2分熱し、火を弱めてふたをして時々かき混ぜながら30分煮込みます。

お好みでショートパスタなどを入れてもいいです。(その場合は煮込む時間は長めに)食べるときには、すりおろしたパルメザンチーズや細切りのモッツアレラチーズをトッピングしていかが?

6、モロッコ風にスパイスをきかせて

200度に予熱したオーブンで、にんにくは皮をむいてオリーブオイルをかけホイルに包み、45分焼きます。やわらかくなったらフォークの背中ですりつぶします。ココナッツオイルは中火で鍋に熱し、まず赤ピーマンを入れて3~5分炒め、次にバターナッツスクワッシュ(かぼちゃで代用可能)・カレーパウダー・パプリカ・クミン・シナモン・赤唐辛子・タイムを加えます。

塩コショウで味をととのえて数分煮たら、ココナッツミルクとチキンスープを流し入れます。沸騰したら火を弱めてふたをし、20~25分バターナッツスクワッシュがやわらかくなるまで煮込みます。

ゴートチーズ(やぎのチーズ)とローストしたにんにくをスープに加えて、火からおろしたら5分冷まし、ブレンダーでピューレ状にし、再度鍋に戻して火を通します。

コリアンダーやピスタチオをみじん切りにして最後にふりかけても。ココナッツミルクとしょうがを混ぜて冷たくしたものを入れても風味がアップしますよ。ちなみに写真の赤い粒は「ザクロ」です。日本では購入しづらいかもしれませんが、栄養価の高いスーパーフードです。
ひと口にチーズスープと言っても、味つけ・中に入れる具でいろいろバリエーションが楽しめそう!ぜひ一度作ってみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS