連載

究極の透明感!プロが教えるアイスティーの作り方とおしゃれアレンジ

暑い季節はアイスティーを楽しみましょう!喉ごしがよく、おいしいアイスティーは見た目も涼しげで夏にピッタリ。ちょっとしたコツをマスターすれば、濁りのない美しいアイスティーが作れます。華やかなアレンジティーの作り方もあわせて紹介します。

2017年6月10日 更新

アイスティーのバリエーション

アイスティーは、基本をマスターすればいろいろなアレンジが可能です。お友達がいらした時に「きれい!」と喜んでもらえること、まちがいなし!

フルーツセパレートティー

Photo by Studio Honey days

1、しっかりと甘味をつけたホットティーを、氷で一杯にしたグラスの八分目まで注ぎアイスティーを作ります。 2、その上からグレープフルーツジュース(生グレープフルーツ果汁だとよりフレッシュ感が出ます)をゆっくりと注ぎます。 グレープフルーツジュースの代わりに、オレンジジュースなどを使ってもおいしいですよ。

アイスティーロイヤル

Photo by Studio Honey days

1、しっかりと甘味をつけたホットティーを、氷で一杯にしたグラスの八分目まで注ぎ、アイスティーを作る。 2、その上に三分立て程度に泡立てた生クリームを静かにスプーンを使って浮かべ、さらに上から冷たい牛乳をゆっくりと注ぐ。 ※ 三分立てとは、生クリームのパックを何度か振った程度です。

ハーブティーを使うアレンジアイスティー

アイスティーの作り方と同じように、アイスハーブティーも作れます。 ハイビスカスの赤、マローブルーの紫やピンクなど、ハーブティーの種類によっていろいろな色合いが楽しめるのも魅力です。 アレンジティーが作れるようになると、バリエーションがぐっと増えて彩り豊かなティータイムになりますね。
いかがでしたでしょうか? ぜひおいしく美しいアイスティーを作って、涼しげな夏のティータイムをおたのしみください。 (写真&スタイリング/micamaru)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS