お弁当に花を咲かせよう。「ハムフラワー」が簡単でかわいい!

お花の形のハム、「ハムフラワー」って知っていますか?お弁当の隙間や、サラダに盛りつけるだけで一気にお料理が華やかになりますよ。このアイデアがあればきっとお子さまもよろこんでくれるはずです。ぜひ、作ってみてくださいね!

お弁当に入れたい「ハムフラワー」

みなさんは「ハムフラワー」って聞いたことありますか?
これは名前の通りハムをアレンジしてお花のようにしたもので、これを添えるだけで一気にお弁当や食卓が明るくなりますよ。このアイデアがあればきっと子どももよろこんでくれるはず。思わず笑顔になれるハムフラワーを作ってみましょう。

「ハムフラワー」の作り方

見た目が華やかなので少し難しく感じるハムフラワーですが、その作り方は意外と簡単なんです。まずは半分に折ったハムの輪になっているほうにいくつかの切れ目を入れましょう。約5ミリ間隔でくらいが目安で、斜めに細く入れていくのがポイントです。

切れ目を入れたら、あとは端のほうからくるくると巻いていくだけでOK。切れ目の入れたほうが、はなびらのようにぱっと開き、きれいなハムフラワーの完成です。お弁当などの隙間に差し込めば、一気に華やかになりますよ。

組み合わせてもおしゃれ!

ちくわなどの食材と組み合わせてもかわいく仕上がります。まずはちくわは4等分に輪切りしましょう。ハムを半分に折って輪になっているほうをカットしたハムフラワーを、ちくわにさします。枝豆はうすい皮をむいてから2つに分けて端に三角の切れ目をいれて、ちくわにさします。チーズをハムにまいてもおいしく仕上がるそう。おつまみにもぴったりのアイデアです。
こちらは「ハムフラワーとポテサラのきゅうりロール」。きゅうりを縦にピーラーでうすくスライスして帯状にしていきます。ハムは半分に畳んで切り込みを入れておきましょう。端から巻いてハムフラワーにし、ポテサラを盛ったきゅうりの帯で巻いていきます。巻き終わったらマヨネーズをぬるか、乾燥パスタをさすかで固定して完成です。お弁当やオードブルなどにもおすすめ!ピックをさしてもかわいく仕上がりそうですね。
こちらは「ブーケサラダ」にハムフラワーを巻き込んだひと品。ハムをお花の形にするだけでも一気に華やかになりますね。

簡単に作れる便利グッズも

ハムカッターという商品も登場し、これを使えばさらに簡単にハムフラワーを作ることができます。ロースハムにハムカッターを押しつけると切れ目ができるので、そのままくるっと巻くだけでOK。朝の忙しい時間や、パパッと作りたいときなど、こんな便利グッズがあると時短にもつながってうれしいですよね。

Twitterでもたくさんの投稿が!

TwitterやInstagramにもたくさんの投稿があり、「おひるごはーん♪ZIPでみたハムフラワーに挑戦してみた!ピックなしでもノープロブレムっぽい 」「ハムフラワーの作り方めっちゃ簡単。今まで人のキャラ弁の写真とか見て、こういうの入ってるの見て神業やと思ってたけどこれなら私にも出来そう!」「ハムフラワーで今日のお弁当をいろどってみました。かわいくなってテンションも上がるわー」などの感想がありました。
みなさんも毎日の食卓や、お弁当にハムフラワーを添えてみてはいかがでしょうか?きっといつものご飯がもっと楽しくなるはずです。ぜひ試してみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう