ジャスミンライスの活用レシピ5選

1. チキンスープで作る。炊き込みジャスミンライス

ジャスミンライスをチキンスープで炊く、タイ風炊き込みごはんです。チキンスープの濃厚な旨味がお米に染み込んで、おかずなしでも食べられます。より本格的に仕上げたい場合は、ライムリーフを一緒に入れてみてくださいね。

2. ジャスミンライスでいただく。本格イエローカレー

本格的なチキンカレーのレシピです。ジャスミンライスを使うだけで、手の込んだひと品に感じられます。スパイシーでまろやかなイエローカレーが、上品な甘味を持つジャスミンライスと相性抜群!

3. ジャスミンライスと鶏肉で。カオマンガイ

シンガポールのチキンライス「カオマンガイ」を、ジャスミンライスを使って本格的に作りましょう。鶏肉から出る脂でジャスミンライスを炒め、炊飯器で炊くだけで完成です!スイートチリソースとナンプラー入りの、特製エスニックだれと一緒にどうぞ。

4. アジアンな香り。ジャスミンパクチーライス

ジャスミンライスにドライパクチーを入れて炊く、香り高いパクチーライス。レシピではパクチーライスの作り方の紹介のみですが、お好みでひき肉や目玉焼き、生パクチーなどをのせてもおいしそう!アジアンカレーとの相性も抜群です。

5. ジャスミンライスでパラパラ♪ タイ風チャーハン

タイの調味料「カピ」を使う、パラパラなタイ風チャーハンです。カピはエビを発酵させたペーストで、独特な香りと味わいが特徴。パイナップルの甘味と酸味が、カピの強い味わいをやわらげ、ちょうどいい塩梅に仕上がります。

ジャスミンライスで本格エスニック料理を♪

この記事ではジャスミンライスについてご紹介しました。香り高いジャスミンライスを使えば、エスニック料理をより堪能できますね。ジャスミンライスはほかのタイ米よりも甘味があるので、タイ米を買うときは、ぜひジャスミンライスを選んでみてくださいね。
▼そのほかのタイ料理はこちら

編集部のおすすめ