残ったご飯は「ライスピザ」にリメイク!簡単アレンジレシピ5選

ご飯をピザ生地にリメイクする「ライスピザ」が簡単に作れておいしいと人気です。残ったご飯を丸く形作って両面焼き、残り物の野菜やハム、チーズなどをトッピングして焼くだけ。基本のレシピとアレンジアイディアをご紹介します!

残り物のご飯がピザに変身!?

ご飯を多めに炊いたらあまってしまった……なんて経験はありませんか?そんなときには「ライスピザ」を焼いてみましょう!ご飯を丸く焼きかためれば、簡単にピザ生地が完成します。トッピングは冷蔵庫にあるものでOK。残りものだけでひと品できちゃいますね!

ライスピザの基本レシピ

【材料・4人分】
ソーセージ…適量(ツナ缶の油をきって中身をほぐして使ってもOK)
ピーマン…適量
ごはん…1合分(340g)
トマトソース(ケチャップでも)
ピザ用チーズ…80g
スイートコーン…40g
塩…少々
油…適宜
【調理方法】
1. ソーセージとピーマンはうすくスライスする。ボウルにごはんを入れて、塩を入れて混ぜあわせる。4等分してラップで包み、ボール状にしてから平たくのばす。
2. フライパンに油を少量ひいて熱し、1のごはんに焼き色がつくまで焼く。裏返して両面焼く。
3. 焼きあがったごはんを取り出してトマトソースをぬり、ピザ用のチーズ、ピーマンやソーセージなどの具材をトッピングする。
4. 3をフライパンに戻してふたをする。チーズがとけるまで弱火で熱する。

※フライパンだけでなく、ホットプレートでも作れます。
手間がかからず、簡単に作れそうですね!お休みの日のランチにもよさそう。

冷蔵庫の残りものが華やかなピザに!

ピザの定番のトッピングだけでなく、さまざまな具材でアレンジできるのがライスピザの良いところ!冷蔵庫に残っている野菜の切れはしやおかずの残りも、ムダなく活用できますね。Instagramやレシピサイトで見つけた、ライスピザのアレンジアイディアをご紹介します。

1. 下ゆでブロッコリーで彩りをプラス

ひと目では普通のピザにしか見えない完成度の高さ!半分にカットしたプチトマトと、軽くゆでたブロッコリーが彩りをそえますね。火が通りづらい野菜は、あらかじめ下ゆでをしておきましょう。

2. キムチチャーハンをピザ生地に

キムチチャーハンを生地につかったライスピザです。トッピングには塩サバ、玉ねぎ、パプリカ、プチトマトを使っているそうです。最後にパセリをたっぷりとふりかけていただきましょう。こちらのレシピでは、スキレットごとオーブンで15分間焼いています。

3. カレーのアレンジレシピにも!

手前はツナコーンマヨのピザです。マヨネーズでデコレーションすると、一気にピザらしく華やかになりますね。

奥がキーマカレーをトッピングしたピザ。残り物のカレーと冷凍ごはんが大活躍したそうです。カレーは、何日も食べ続けていると飽きてしまうので、ピザにして食べられるとうれしいですね。

4. 卵かけごはんをピザ生地に

特集

SPECIAL CONTENTS