残ったご飯は「ライスピザ」にリメイク!簡単アレンジレシピ5選

ご飯をピザ生地にリメイクする「ライスピザ」が簡単に作れておいしいと人気です。残ったご飯を丸く形作って両面焼き、残り物の野菜やハム、チーズなどをトッピングして焼くだけ。基本のレシピとアレンジアイディアをご紹介します!

2019年3月4日 更新

2. 照り焼きチキンとズッキーニのピザ

キムチチャーハンを生地につかったライスピザです。トッピングには塩サバ、玉ねぎ、パプリカ、プチトマトを使っているそうです。最後にパセリをたっぷりとふりかけていただきましょう。こちらのレシピでは、スキレットごとオーブンで15分間焼いています。

3. カレーのアレンジレシピにも!

カレーが余った時や、冷凍ごはんも大活躍できるレシピですね。ピザにしても濃厚なチーズと相まって止まらなくなるひと品ですね。

4. 栄養満点!玄米をピザ生地に

栄養もありカロリーも低い、玄米をピザ生地に変身させたメニューです。お子様がいるご家庭では照り焼きの鶏肉tソースをがっつり乗せて、チーズをタップリかけてくださいね。野菜も食べやすい味になりますよ!

5. ミニサイズで作ればお弁当にも

ミニサイズのライスピザを作れば、焼き時間も短縮できてお弁当や小腹が空いた時のおやつにも便利です!見た目もかわいいですね。しめじやナス、ベーコン、ピーマンをトッピングしています。
あまってしまったご飯や、硬くなってしまったご飯の救済にはライスピザがぴったりですね!冷蔵庫の残りものを確認して、オリジナリティあふれるライスピザ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう