美味い!オシャレ!ヘルシー!3拍子揃ったお豆腐ディップ簡単レシピ『5』選

オシャレな食べ物の代表ともいえるディップ。パスタソースに始め、料理に使ってもよし、野菜スティックやクラッカーにつけてもよしのディップですが、お豆腐のディップならお家で簡単に出来ちゃいます。しかもヘルシーで美味い!今回はそんなお豆腐のディップの作り方をいくつかご紹介致します。

2018年9月27日 更新

豆腐は美容、健康の万能選手

健康にいい

豆腐は脂肪分がないので低カロリーです。お肉や魚に負けないくらい良質なたんぱく質が含まれています。筋肉や代謝のアップに効果的! 食物繊維も含まれているのでコレステロールの吸収を妨げてくれて、便秘の予防にも良いですね。

出典: www.biranger.jp

タンパク質はアミノ酸で作られています。このアミノ酸は脂肪の燃焼を早めてくれる効果があるのです。

出典: www.k5.dion.ne.jp

豆腐を食べて運動すると、痩せやすいってことですね。

美容にいい

お豆腐にはビタミンが豊富に含まれています。その中でもビタミンEの効果が女性にはとてもありがたい役割を担っていて、血流を良くしたり、セルライトが酸化するのを防止する効果もあることから、結果的に美肌や美髪作りに大きく貢献する形になります。

出典: josei-bigaku.jp

大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするんですよ!更年期障害の症状を軽くするのに、イソフラボンをとるといいんです。シミ対策にもね。

出典: simigekitai.com

豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをするため、肌や髪にいいのはもちろん、体内で発生した活性酸素を中和し過酸化脂質を抑える作用もあるため、アンチエイジング対策にもなりますよ。

ディップはオシャレ

そもそもディップとは?

パン・クラッカー・ポテトチップ・生野菜などにつけて食べるためのペースト状の料理。

出典: kotobank.jp

何かにひたすことを『dip』といいます

オシャレなディップ

「ディップ」と聞いただけでオシャレな感じがしてしまいます。言葉の響きだけなんですけどね。
クラッカー、さらにはカットした野菜やフルーツなどを傍らに添えて、お手製ディップをドン。それだけでメイン料理を出すまでの十分な繋ぎになるし、テーブルが華やぐというものです。

出典: news.livedoor.com

豆腐ディップでオシャレな食卓

アボカド
絹ごし豆腐
レモン果汁

豆板醤
アボカドと豆腐、レモン果汁、塩、豆板醤をフォークなどで潰しながら混ぜます。器に盛って、お好みでひよこ豆や豆板醤、かいわれ大根を添えましょう。韓国のりで巻いて食べるとおいしいですよ。
<材料>
 ブロッコリー  1株
 茹で大豆    1C
 パスタ     400g

(梅肉味噌のヘルシー豆腐ディップ)
 木綿豆腐    1/2丁
 味噌      小さじ1/2
 梅干      1個 
 ごま油     小さじ1/2

ブロッコリーとお豆の梅味豆腐ディップのパスタ <材料>
 ブロッコリー  1株
 茹で大豆    1C
 パスタ     400g

(梅肉味噌のヘルシー豆腐ディップ)
 木綿豆腐    1/2丁
 味噌      小さじ1/2
 梅干      1個 
 ごま油     小さじ1/2

<作り方>
①ブロッコリーは食べやすいサイズに房をほぐして
 少ない水で、さっと蒸煮する。
②ディップはフードプロセッサーで攪拌しておく
③パスタをゆでて、醤油でからめ、
 1と塩もみした大豆とディップと絡める

出典: ameblo.jp

〈食材〉
絹ごし豆腐	 1/4 丁	42kcal	
 
明太子	 1/4 はら	20kcal	
 
ぽん酢しょうゆ	 小さじ 1	6kcal	
 
かつお節	 1/3 袋	4kcal

明太豆腐ディップだれ 〈食材〉
絹ごし豆腐 1/4 丁 42kcal

明太子 1/4 はら 20kcal

ぽん酢しょうゆ 小さじ 1 6kcal

かつお節 1/3 袋 4kcal

1、豆腐は水気をペーパーで切る。時間があれば少し重しをしておくと水っぽくなりません。明太子は皮をしごいて中身を取り出しておく。

2、ボールに1の豆腐、明太子、ぽん酢、かつお節を合わせて混ぜる。

3、お好みの野菜をつけてどうぞ!

出典: www.uchimeshi.net

もっと簡単お豆腐ディップ

特集

SPECIAL CONTENTS