プロが教える「抹茶シフォンケーキ」のレシピ!失敗しないコツも伝授

今回は、「抹茶シフォンケーキ」のレシピをご紹介します。失敗しないためのポイントは、たった3つ!誰でも簡単に、絶品の抹茶シフォンケーキが作れますよ◎ 人気のアレンジもまとめているので、あなた好みのレシピを見つけてみてくださいね。

抹茶シフォンケーキの基本レシピ

抹茶シフォンケーキ

Photo by kanako tamura

材料(20cm型)1,133kcal

・卵      4個
・砂糖     70g
・サラダ油   大さじ2
・牛乳     50cc
・薄力粉    60g
・抹茶パウダー 10g
・塩      ひとつまみ

下準備

・卵白と卵黄に分け、卵白はよく冷やしておく。
・オーブンを170℃に予熱する。

作り方

1. ボウルに卵黄と砂糖の1/3量を加えて、砂糖のザラザラ感がなくなるまで泡だて器で混ぜる。
卵を混ぜている様子

Photo by kanako tamura

2. サラダ油を加えてよく混ぜてとろっと乳化させたら、牛乳を加えてなじませるように泡だて器で混ぜる。
卵に油を加えた様子

Photo by kanako tamura

3. 薄力粉、抹茶を合わせてふるいながら加え、ダマがなくなるまでしっかり混ぜる。
卵に粉類を加えた様子

Photo by kanako tamura

4. 別のボウルによく冷やした卵白と塩を入れ、ハンドミキサーの中速で30秒ほど泡立てる。
5. ハンドミキサーの高速にして約3分泡立て、全体のボリュームが増えてふわふわしてきたら、残りの砂糖の半量を加えてさらに1分泡立てる。

6. 残りの砂糖を加え、さらに1分ほど、つやが出て持ち上げるとツノが少しおじぎするくらいまでしっかり泡立てる。
泡立ったメレンゲ

Photo by kanako tamura

7. 3のボウルに、6のメレンゲの1/4量を加えて泡だて器で素早く混ぜ合わせ、さらに残りのメレンゲを加えて、ゴムべらで底からすくうように大きく混ぜる。約30回を目安に混ぜ、カスタードクリームのようにつややかな生地にする。
材料を混ぜている様子

Photo by kanako tamura

8. 型に生地を流し入れ、少しゆすって表面をなめらかにし、トンと軽く台にうちつけ大きな気泡を抜いて、170℃のオーブンで30分焼く。

9. 焼いたらすぐ瓶などに型の穴を入れ、逆さにした状態で完全に冷まして型から外す。
焼き上がったシフォンケーキの粗熱をとっている様子

Photo by kanako tamura

ナイフでケーキの外周を型からはがしていきます。ナイフの刃先を外側の型に当てるようなイメージで、小刻みに動かしながら一周させましょう。中央部分も同様にはがしたら、型から抜いて完成です。
生地を型から外している様子

Photo by kanako tamura

失敗しないためのポイント

特集

SPECIAL CONTENTS