サンフランシスコ発!話題のハイブリッドスイーツ「クラフィン」の作り方

最新のハイブリットスイーツ「クラフィン」はクロワッサンとマフィンをかけあわせたスイーツです。サンフランシスコで一大ブームが起きて今アメリカや韓国でも大人気です。今回は「クラフィン」とおうちでもできちゃうレシピをご紹介しますよ!

最新ハイブリットスイーツ「クラフィン」とは?

ハイブリットスイーツは2種類のスイーツのオイシイトコどりをした新しいスイーツです。
2015年には「クロナッツ(クロワッサンxドーナツ)」「クローグル(クロワッサンxベーグル)」「モッフル(お餅xワッフル)」などなど様々なハイブリットスイーツが生み出されましたよね!今回紹介する「クラフィン」はクロワッサンとマフィンの最新ハイブリットスイーツです。

クラフィンブームの始まりはサンフランシスコ!

このクラフィンの現在のブームに火をつけたのは、アメリカサンフランシスコにあるベーカリー「Mr. Holmes Bakehouse」です。
連日大行列ができる超人気商品で、「おひとり様2個」の数量限定販売がされています。
超人気店になったベーカリーはニューヨークとソウルに出店しましたが日本ではまだ出店されていません。

クラフィンのレシピをご紹介♪

【材料】
・ 強力粉  
・ 薄力粉  
・ 水 
・ バター 
・ 卵 
・ ドライイースト
・ 砂糖 
・ 塩 
・ 冷凍パイシート 
・カフェモカスタンダード
【作り方】
●お水とバター卵をよくとかして混ぜ、粉を混ぜていきます。ひとまとめになったら15分のベンチタイム。
●休ませた、生地をのばしパイシートと重ねて、折りたたみながらのばす、を数回繰り返す。
●生地ができたら8等分細長くして丸めたものをマフィン型に入れてオーブンで焼く。
●焼き上がり後粗熱が取れたら、お好みでクリームを充填して出来上がりです。
クラフィンはクロワッサンの生地をタテにしてマフィン型に入れて焼くことで中に空洞ができやすく外はサクサクになります。
できた空洞に様々なフレーバーのクリームを詰めていろんなテイストを楽しめるのもクラフィンのいいところです!

クロワッサンは生地をたたみ込んで、さっくりした食感を出すのが意外とむずかしいですよね。冷凍パイシートを使うことでご家庭でも簡単にクラフィン独特のさっくりふわふわの食感を再現できるんですよ!

さっそく作ってみよう♪

今年も続々と現れそうなハイブリットスイーツ。おいしいものを二つ組み合わせてよりおいしいスイーツを楽しむことができるのはうれしいですよね!
おうちレシピは材料はちょっと多いけど作ってみると意外と簡単!あまり失敗もありません。
クリームはお好みで!たっぷりつめるのがおいしさのコツです。
ぜひ!超話題のハイブリットスイーツを先取りして食べてみてね!
▼組み合わせて化学反応!絶品ハイブリットスイーツ

特集

SPECIAL CONTENTS