ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていない…もっとみる

話題のお店「ブリオッシュドーレ」

フランスで300店舗を展開する、大人気のベーカリショップ「Brioche Doree(ブリオッシュドーレ)」。こちらは、アメリカのドミニクアンセルベーカリーのような人気を誇り、国中で赤い看板を見かけると言われるほど、愛されているベーカリーです。 「リオッシュドーレ」は既に日本にも上陸していて、今は「大手町店」のみですが、11月以降は天神、秋葉原、茅ヶ崎、小田原に続々とオープン予定、まさに破竹の勢いで展開しているベーカリーなんです。 そして、この「ブリオッシュドーレ」が作るハイブリットスイーツが今、じわじわと話題になっているんです。

現在、日本唯一の店舗「大手町店」

こちらが、今の所日本で唯一の店舗、「Brioche Dorée 大手町店」です。(過去に横浜にも店舗がありましたが、期間限定営業だったため、すでに閉店済み)カフェスペースもあり、お店で購入した商品を食べていくことも可能ですよ。

話題のハイブリッドスイーツ「マフィンノワズリー」

そして、こちらがいま話題のハイブリッドスイーツ「MUFFINOISERIE」(マフィンノワズリー)(¥380)です。 マフィンノワズリーとは、クロワッサンの生地をマフィンの型で焼いた、クロワッサン×マフィンのハイブリッドスイーツです。
クロワッサン生地なので、外側はサクサク、中はもっちりとしていて、真ん中にとろとろのクリームが入っています。 スイーツ好きがたまらない要素が、すべて入った一品ですね。

「マフィノワズリー」のメニューは3種類

「マフィノワズリー」は味の種類も幾つかあります。ヨーロッパの国民的なチョコクリーム「ヌテラ」を使用した「マフィノワズリーヌテラ」、まるで新食感のモンブランを食べているかのような「マフィノワズリーマロン」、朝ごはんに、デザートとパンを一緒に食べているような気分になれる「マフィノワズリーブルーベリー」など、様々です。 思わず全種類食べたくなってしまいますね。

本場フランスの味を日本でも

日本に上陸しても、フランスの本物の商品を届けることにこだわり、すべての店舗で「フランス国家最優秀職人」(MOF)が開発したレシピを用いて、フランス産の発酵バターや小麦を使用しているとのこと。 もちろん、パンは店内で焼き上げます。
ブーム真っ只中のハイブリッドスイーツに、ヨーロッパから鳴り物入りで登場した「マフィノワズリー」。これからどんな展開を見せてくれるのか、とても楽しみですね。 行列店になってしまう前に、急いでチェックしに行きましょう!

店舗情報

住所:東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル B1F  電話番号:03-5200-1112  営業時間:7:00a.m. - 8:00p.m. 定休日:土日祝定休  参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13179461/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ