材料たったの2つ。パイシートで作る「クロワッサン」レシピ

パイシートを使ってお家でクロワッサンを作ってみませんか?軽い食感と、パイ生地のふくよかなバターの香りにきっと心奪われるはず。今回は、とても簡単なパイシートで作るクロワッサンレシピをご紹介。ソーセージやチョコ入りのアレンジレシピも必見ですよ。

パイシートクロワッサンの作り方

パイシートクロワッサンの完成写真

Photo by uli04_29

今回ご紹介するのは、パイシートを活用したなんちゃってクロワッサン。パイシートの自然な甘さとバターの香りが、軽い朝食やおやつにぴったりの味わいです。本格的なクロワッサンとはまた違ったおいしさが楽しめますよ。

用意するものも少なく、すぐに焼くことができるので、時間のない朝や料理するのが面倒な休日のブランチにいかがでしょう。

材料(小さめ6個分)

冷凍パイシートと生卵

Photo by uli04_29

・冷凍パイシート……1枚
・卵……適量

※冷凍パイシートは使う1時間ほど前に、冷凍室から冷蔵室へ移して解凍しておきます。常温の場合は使う15分ほど前で大丈夫です。

作り方

1. 柔らかくなったパイシートを麺棒で横30cm、縦15cmくらいになるように伸ばしていきます。
冷凍パイシートを伸ばす写真

Photo by uli04_29

2. 底辺が10cm、高さ15cmの二等辺三角形が6つできるように、生地を切り出していきます。
伸ばした冷凍パイシート

Photo by uli04_29

3. 切り出した生地の底辺の真ん中に切れ目を入れます。
パイシートをカットする写真

Photo by uli04_29

4. 力を入れずに切れ目を入れた底辺のほうからクルクル巻いていきます。
冷凍パイシートを巻く写真

Photo by uli04_29

5. 巻き終わりを底にして、溶き卵を表面に塗ります。
刷毛で溶き卵を塗る写真

Photo by uli04_29

6. 220℃に予熱したオーブンで15分前後焼いて完成です。お使いのオーブンによって焼き時間・温度は調節してください。
パイシートクロワッサンを焼いている写真

Photo by uli04_29

作るときのコツ

三角形に切った生地を巻いて成型するときは、きつく巻くのではなく、転がすように軽く巻くのがポイントです。巻き終わりの生地を底にくるように、少し引っ張って底の生地にくっつけるようにしましょう。巻き終わりの処理が甘いと焼いている途中で形が崩れてきてしまいます。

焼く前に塗る溶き卵は、全卵だと焼き目は薄く、卵黄を塗ると焼き目がはっきり出ます。焼き上がる数分前にクロワッサン表面にグラニュー糖を振りかければ、表面がカリッと香ばしく甘く焼き上がります。お好みで砕いたナッツをトッピングしても。

人気のアレンジレシピ5選

1. チョコクロワッサン

特集

SPECIAL CONTENTS