連載

インパクト大!丸ごと焼きりんご&ヨーグルトのケーキ風朝食レシピ

この連載ではInstagramに載せたくなるおしゃれな朝食レシピをご紹介します。今回はりんごを丸ごとひとつ使う、インパクト大な焼きりんご。写真映えするコーディネートのポイントも教えちゃいます。目指すはフードスタグラマー!

インスタに載せたくなる朝食を♩

今や「ひとり、1アカウント」を持っていると言っても大げさではないほど大人気のInstagram。日頃のできごとを日記感覚でアップしている人も多いと思いですよね。

macaroni読者のみなさんは、日々のごはんを中心にアップしている人も多いのではないでしょうか。この連載では、「Instagramに載せたくなる朝食」をご紹介していきます!

フードスタグラマーとは!?

インスタ界の有名人は、通称インスタグラマーと呼ばれていますね。
そんなインスタグラマーのなかでも食べ物の写真を中心にアップしている人を「フードスタグラマー」と呼ぶのだとか。フードスタグラマーは、食べ物で自分の世界観を発信している人たちです。
日本語で検索するとまだまだ数は少ないですが、「#foodstagramer」と検索すると世界中のおいしそうな食べ物の投稿を見ることができますよ。
みなさんも今日から素敵な朝食を世界に発信していきましょう!

【丸ごと焼きりんご&ヨーグルトのケーキ風朝食】レシピ

今回は、朝食の定番食材でもある、りんごとヨーグルトを使った朝食を作っていきます。
これらをただかわいいお皿に盛り付けるだけでは、Instagramでインパクトを持たせるのはちょっと難しい……。ということで、今回はりんごを丸ごと焼いて、水切りヨーグルトをトッピングしたケーキ風レシピをご紹介します。

材料

りんご:1個
バター:10g
砂糖:大さじ1
シナモン:小さじ1
☆ シナモンスティック:1本(あれば)
☆ 水切りヨーグルト:適量
☆ ベリーなどお好みのフルーツ:適量

作り方

1. りんごは上の部分を切り、底に穴が空かないように芯をくり抜く。
2. 1でくり抜いた穴に、砂糖→シナモン→バターの順でくり抜いた穴に入れる。
3. 180度に余熱したオーブンで30〜40分焼く。(この時、クッキングシートの端をホッチキスで留めておくとりんごの果汁が漏れないですよ。)
4. りんごの皮が少し浮いてきたらOK。
5. ☆をトッピングしたら完成!

写真映えするための重要ポイント

テーブルコーディネートは単色&シンプルに

できあがった食べ物を撮るとき、テーブルに何を並べるかもとっても重要です。

今回は、食べ物を目立たせるために、白色の単色使いでコーディネートしてみました。テーブルクロス、ランチョンマット、お皿、全て同じ色で揃えることで、丸ごとりんごを、より目立たせることができます!
凝った料理を作ったり高い食器を買い揃えたりしなくても、誰でもフードスタグラマーになれます。ぜひ試してみてくださいね!
Illustration by Natsuko Akahani

特集一覧

SPECIAL CONTENTS