入れて焼くだけ。簡単「フライパングラタン」を作ろう!

意外と作業工程の多いグラタンを簡単に作る方法が知りたい、というあなたに朗報です。調理はフライパンで行うため、グラタン皿がなくてもOK。この方法は知っておいて損はなし!基本レシピに加え、アレンジレシピも載せていますので、ぜひご覧ください。

2018年11月11日 更新

具材を並べて焼くだけの簡単さが嬉しい!

フライパングラタンの基本のレシピを覚えておくと、昼食や夕食にぱっと作れちゃうのでとっても便利です。お好みの食材をいろいろ使うことによってアレンジも無限大ですし、オーブン要らずのレシピなら数分で完成できちゃいます。

では早速、基本になるフライパングラタンの作り方を見ていきましょう。

おさえておきたい基本のレシピ

お好みの食材、卵やとろけるチーズ、マヨネーズを用意しましょう。お好みの食材をフライパンに広げ並べたら、塩こしょうで味付けし、マヨネーズをかけます。
そして、卵を割りいれて黄身をほぐしたら、具材を覆うようにとろけるチーズを載せ、フライパンに蓋をして焼いたら完成です。

こちらのレシピなら、ソース要らずでグラタンが作れますので、とろりとした食感のグラタンがお好きな方は、お好みの食材を使って作ってみてくださいね。

オーブン要らずのフライパングラタン

新玉ねぎとミートソースを使ったレシピです。こちらのレシピは卵は使用せず、炒めた新玉ねぎの上にミートソース、とろけるチーズを載せ、蒸し焼きすればOK。ミートソースパスタを作った際に、ソースを余分に作っておき、冷凍してストックしておくと便利ですよ!

魚焼きグリルで

こちらは、魚焼きグリルで早く焼けるかつ、米粉で作る失敗知らずのグラタンレシピです。米粉は、だまにならないので、クリーム作りが苦手な方でも作れますよ!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう