国民食のハイブリッド!「カレーおでん」が意外においしいと話題です

ネットで話題の「カレーおでん」は、おでんにカレー味のアレンジを加えたもので、いつもとちょっとひと味違うおでんを楽しみたいときにおすすめです。 最後にはご飯を入れて、カレーおじややチーズカレーおじやまで味わってみてください。

ネットで話題の「カレーおでん」

ニッポンの国民食ともいわれるほど人気のカレーと、冬には絶対に食べておきたい、団らんの定番おでんを組み合わせた「カレーおでん」が話題になっています!
名前からイメージできる通り、おでんにカレー味のアレンジを加えたものです。これが意外とおいしいとネットで話題となり、人気になっています。
いつもとちょっとひと味違うおでんを楽しみたいときにはカレーおでんがおすすめ!
Twitterなどでは、「カレーおでんなるものも存在するらしい。明日はカレーおでんにしよう」「そういえばこの間テレビでやってたカレーおでん美味しそうだったなぁ… 」「今日はカレーおでん作ってみよう!めっちゃ楽しみ」など、気になっている人も多いようでした。

ではさっそく、ネットで話題の「カレーおでん」の作り方を紹介します。

「カレーおでん」の作り方

材料
野菜(大根・じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・キャベツ・ネギ・青梗菜・芽キャベツなどお好みのもの)
豚肉薄切り
がんもどき
ゆで卵

作り方
①大根・にんじん・じゃが芋・玉ねぎなど、根菜類の皮を剥き、大きめにカットします。大根は火が通りにくいので隠し包丁を入れるのがおすすめです。
②耐熱性の容器に入れて、ラップをかけたらレンジ加熱します。500w強で約8〜9分加熱しましょう。透き通って箸がすっと刺さるまでになればOKです。
③その間におでんだしの準備をしましょう。鍋におでんだしを入れて火にかけます。ここでカレールーを加えて、煮立ったら一旦火を止めましょう。根菜類やキャベツ、ゆで卵、豚肉などを加えて煮立ったら火を弱めます。そのままアクを取りながら5〜6分加熱していきましょう。
④煮立ったら味を浸透させるため、いったん冷ましましょう。完全に冷ましたほうがいいですが、時間がない場合はぬるいくらいにまで。だいたい冷めれば味がしみるので大丈夫です。

基本的にはこれでできあがり!
入れる具はアレンジ自在なので、自由な発想でほかの具材もいろいろと試してみてください。

作った人の感想を見てみると…

TwitterやInstagramなどで実際にカレーおでんを作った人たちの感想を見てみました。
「夜ご飯のカレーおでんが美味しくて。全ての具材を入れて煮込むだけと超お手軽料理です」
「カレーおでんの最後はとっておいただし汁で ご飯を入れて、カレーおじやをします。チーズたっぷりいれると おいしいですよ!」
「和風だしの味のおでんにで飽きたので作ってみました。予想以上においしくておすすめです」
いつもとはひと味違うカレーおでんは、かなり好評のようです。締めにご飯を入れて作るおじやもとてもおいしそうですね!
ネットで話題の「カレーおでん」はいつものおでんに飽きてしまった人にもおすすめです。締めにはご飯だけでなく、うどん玉を入れてみるのもおいしそう。

カレーおでんを作ればきっと、新たなおでんのおいしさに出会えるはず!簡単にできるので、ぜひ皆さんも味わってみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS