裏返して華やか♪「アップサイドダウンケーキ」の基本&アイデアレシピ

ケーキ型に果物を並べ、生地を入れて焼く「アップサイドダウンケーキ」。簡単にできる上に華やかな仕上がりなので、あなたもぜひ作ってみませんか?今回はりんごを使った基本のレシピと、さまざまなアイデアレシピ10選をご紹介します。

2018年10月29日 更新

アップサイドダウンケーキとは

「アップサイドダウンケーキ」は、ケーキ型の底部分にフルーツを敷いて上から生地を流し入れて焼き、上下逆にして型から外すケーキのこと。つまり、底部分が上にきて逆さま(英語でアップサイドダウン)になるので、この名前がつきました。

りんごやパイナップルで作るのが一般的ですが、特に決まりはないのでいろんなフルーツで試したくなりますね♪

りんごのアップサイドダウンケーキレシピ

材料(24cm丸型1台分)

・りんご        2個
・グラニュー糖     70g
・水          大さじ1杯
・バター(無塩)    50g
・レモン汁       大さじ1杯
・ホットケーキミックス 200g
・グラニュー糖     50g
・牛乳         50cc
・卵          2個

作り方

1. りんごは皮をむき6等分にして、芯を除きスライスします。

2. フライパンにグラニュー糖70gと水を入れて中火で加熱し、カラメル色になったらりんご、バター、レモン汁を入れて絡めます。

3. オーブンシートを敷いたケーキ型に、2のりんごをらせん状に並べます。

4. ボウルに卵とグラニュー糖、牛乳を合わせて混ぜ、さらにホットケーキミックス、2のフライパンに残ったりんごの煮汁を加えてよく混ぜます。

5. 43に流し入れて表面をヘラでならし、180℃に余熱したオーブンで30分焼きます。

6. 粗熱を取り、お好みの大きさにカットして完成です!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう