アメリカ風ケーキのレシピ12選!SNS映え抜群のアイデアが大集合

ブルーやイエローなどカラフルなアメリカのケーキ。日本のケーキとは味も見た目もまったく違いますが、最近はSNS映えすることもあり、手作りする方も増えてきているんです。レインボーケーキやキャラクターケーキなど、イベントにぴったりですよ。

2018年11月30日 更新

なぜアメリカのケーキはカラフルなの?

日本のケーキはヘルシー志向もあり、甘さが控えめなものが多いですが、アメリカのケーキは甘党さんも驚くほど砂糖をふんだんに使っているのが特徴です。

デコレーションもカラフルなのが印象的ですよね。一説では、アメリカではファッションやインテリアもカラフルなものが好まれることから、スイーツもカラフルに作っていると言われています。

アメリカのレインボーケーキ3選

1. 切ったらびっくり!レインボーケーキ

ホールの状態は真っ白なケーキ。切ってみると、中は7色のカラフルなスポンジでインパクト抜群。お子さんはもちろん、大人もうれしくなる見た目。パーティーにぴったりなケーキですね。

2. パステルカラーのクリームチーズケーキ

パステルカラーのレインボーケーキは、淡い色合いがかわいらしいですね。なめらかなクリームチーズケーキはおもてなしにも喜ばれそうです。下の生地はクッキーを砕いて敷き詰めると簡単にできますよ。

3. ミニサイズのレインボーパンケーキ

SNS映えしそうなパンケーキをおうちで作ってみませんか?カラフルな色は、かき氷のシロップを使っているんですよ。

もちろん7色全部のシロップをそろえなくてもOK。たとえば青と黄色で緑を作るなど、シロップを混ぜて色を作ってみてもいいですね。

アメリカのレインボーカップケーキ3選

4. ビビッドカラーのカップケーキ

レインボーとチョコ、どちらもアメリカを代表する見た目のカップケーキですね。これぐらいビビッドな色にする時は、「フードカラー」と呼ばれる食用の着色料を使うのがおすすめです。1段ずつ重ねていくとキレイな層に仕上がりますよ。

5. 好きな色で作ろう!カラフルカップケーキ

こちらもカップケーキにカラフルなクリームをのせています。インパクトのあるカラーなので、単色でもぱっと目を惹く仕上がりになるのが良いですね。

凝ったデコレーションが得意ではない、という方も絞り出すだけなら失敗なく作れるのではないでしょうか?カフェのようにSNS映えするスイーツは、手土産にもぴったり。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう