ライター : かやのゆみこ

AISO(イタリアソムリエ協会)認定オリーブオイルソムリエ

以前は旅の楽しさを伝える仕事、今は地域や食の魅力を伝える仕事に従事。国内外問わず、その土地ならではの食とお酒を味わうのが大好きです!

「豆腐パン」の基本レシピ

豆腐パンを作るのはむずかしそう……と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。生地に豆腐を使うこと以外は、一般的なパン作りとほぼ同じなんです。パン作りがお好きな方なら、気軽にチャレンジしていただけますよ。

こちらでは、生地を1次発酵、2次発酵させ、オーブンで焼き上げる、基本的な豆腐パンのレシピをご紹介。驚くほどふわふわでもっちもちの豆腐パンが作れちゃいます♪

さらにおいしく!豆腐パンのアレンジレシピ6選

1. 発酵なしで簡単。枝豆とベーコンの豆腐パン

発酵させずに作る豆腐パンのレシピ。調理時間は15分程度なので、忙しい朝にもおすすめです。豆腐パンならではのシンプルでやさしい味わいに、枝豆とベーコンの食感、旨味が加わり、食べ応えも十分。オーブンがなくても、トースターがあれば簡単に作れちゃいます。

2. フライパンで。豆腐パンのもりもりサンド

フライパンでパンケーキ風に仕上げる、豆腐パンのレシピです。生地がオレンジ色っぽいのは、ホットケーキミックスと野菜ジュースを使うため。レタスやハム、卵などを挟んで、彩りよく仕上げましょう。きっともりもり食べられちゃいますよ。お弁当や小腹がすいたときにもおすすめです。

3. マロン風味。豆腐のねじりパン

生地にマロンシートを折り込んで作る、豆腐のねじりパン。成型の仕方は、1個分の生地を3回くらいねじり、くるっと丸めればOKです。ねじりを加えるだけで、見た目もちょっと華やかに。おやつやティータイムにもぴったりです。栗と豆腐のやさしい甘味にほっこりしますよ。

4. ホットケーキミックスで。豆腐のメロンパン

ホットケーキミックスを使えば、簡単にメロンパン風の豆腐パンが作れます。生地は材料を混ぜ合わせるだけ。捏ねる必要がないので、初心者さんにもおすすめです。メロンパンらしく仕上げるコツは、丸めた生地に、包丁の背を使って深めに筋を入れること。ぜひ、焼きたてを頬張ってくださいね。

5. 見た目もキュート。米粉と豆腐の3色蒸しパン

淡い色合いがなんともかわいらしい、3色蒸しパン。米粉と豆腐を使うことで、しっとりもちもちの食感に仕上がります。ピンク色は紫芋パウダーで、黄緑色はほうれん草パウダーで色付けするんですよ。パーティーやおもてなしの場にもおすすめ。思わずパチリと写真を撮りたくなるひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ