イタリア・シチリアの銘菓「カンノーリ」の作り方とアレンジアイデア8選

シチリアの銘菓「カンノーリ」を作ってみませんか?サクサク皮とリコッタチーズのやわらかクリームが絶妙なハーモニー。今回は皮とクリーム、それぞれの基本レシピをご紹介します。パーティーやギフトで活躍する盛り付けアイデアも合わせて8つおためしください♪

2019年4月16日 更新

イタリア・シチリアの味「カンノーロ(カンノーリ)」

イタリア・シチリアの銘菓「カンノーリ」(cannoli 複数形)は、シチリアンスイーツの中では特に有名なひと品。筒状の生地にさっぱりとした甘みのクリームを詰め込んだ、シチリアでは馴染みのあるスイーツなんです。そのものを指して「カンノーロ(cannolo 単数形)」と呼びますが、お店のデザートやギフトでは一度に複数個を用意します。

外側の皮のサクサク・パリパリ感と中のクリームのやわらかさを同時に楽しめるカンノーリは、映画『ゴットファーザーIII』の中でも登場。「銃は置いておけ。カンノーリは持って行け。(Leave the gun, Take the cannoli.)」の台詞と共に一躍有名なスイーツになりました。

カンノーリの皮のレシピ

材料

・薄力粉……90g
・砂糖……小さじ1杯半
・卵黄……15g(Mサイズ卵ひとつ分)

・マルサラワイン……40cc
・オリーブ油……5cc

作り方

1. ボールに小麦粉、粉砂糖、シナモン、塩を入れ混ぜ、ボールの中央に穴を開け、やわらかくした無塩バターと常温のマルサラワイン(シチリアの甘口ワイン)を入れ混ぜます。

2. 生地をまとめ手で捏ね、必要なら小さじ半分程のぬるま湯を入れてまとめます。ラップで包み、常温で休ませます。

3. 生地を半分に分け、半分を濡れ布巾で覆います。打ち粉をした台に半分の生地をのせ3mm程の厚さに薄く伸ばし、直径約10cm程の菱形、もしくは丸形に抜き、打ち粉をします。残り半分の生地も同様にします。

4. カンノーリ型に油をつけ生地を巻き、生地のつなぎ目に卵液を塗り留め、油で揚げます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう