たった3ステップ!帽子みたいなケーキ「ズコット」のアレンジレシピ7選

イタリア発祥の簡単ケーキ、ズコット。なんとレシピは「切る」「詰める」「冷やす」の3ステップで完成してしまうんです!ドーム型でとってもかわいらしいのに、こんなに簡単にできるなんて驚きですよね。皆さんもぜひ、ご自宅で作ってみてはいかがですか?

実は簡単に作れる『ズコット』とは

『ズコット』は、イタリア・トスカーナ地方のフィレンツェ発祥とされている、丸いドーム型のケーキです。特徴は、ドーム型のスポンジの中にチョコレートやナッツの入ったクリームがたっぷり入っていること。
作り方はとても簡単で、誰にでも手軽に作れるのが魅力のケーキです。

作り方はとっても簡単!

作り方はたったの3ステップ!

① 深めのボウルを用意し、ボウルの形に合わせてカットしたスポンジ(又はカステラ)をきれいに敷き詰める。
② その中にナッツやフルーツを混ぜ込んだクリーム、ムースなど、お好みの食材を入れる。
③ 上からスポンジで蓋をして冷蔵庫で1時間以上冷し、きちんと固まったらお皿にひっくり返す。

以上です!これだけです!
そのまま食べてももちろん美味しいですが、クリームやフルーツ、チョコチップなどお好みでいろんなデコレーションを楽しむのもいいですよ。

チャレンジしたいズコットのアイデアレシピ

とても簡単に作れて、お洒落なズコット。ピンタレストでいろいろなズコットのアイデアレシピを見つけました。いつものおやつはもちろん、パーティーにもおすすめのズコットレシピをご紹介します。

1. 外も中もチョコづくし!甘党さん必見のチョコズコット

チョコレートケーキを最初にボウルに敷き詰めたら、リンゴジュース(又はパインジュース)を振りかけて湿らせ、クリームを詰めていきます。クラッシュナッツとチョコを加えたクリームを先に流し、チョコを溶かし込んだクリームを次に流し2層にします。
最後にラズベリーで可愛らしさをプラス。チョコレート好きにはたまらないズコットです。

2. ラズベリーの甘酸っぱさがたまらないキュートなズコット

スポンジもクリームもトッピングも、全てキュートなピンク色のラズベリーズコット。普通のスポンジに、ラズベリージュースを染み込ませピンク色にしています。
中のホイップクリームには潰したラズベリーを入れ、よくかき混ぜます。クリームと一緒にたくさんのラズベリーも入れて冷やせば完成です。
プレゼント用に喜ばれること間違いなしの、かわいらしいズコットですね!

3. サフランの香りとブランデーでちょっぴり大人のズコット

中にはサフラン入りのホイップクリームでほんのりとした上品な香りが漂います。それをチョコレートが取り囲んでおり、これだけでも十分美味しそう!
それに加えて、スポンジに染み込ませるシロップにはブランデー(またはラムでもOK)を入れるので、食べ過ぎるとちょっと酔っぱらってしまうかも…。気をつけてくださいね。

4. いろんな味のハーモニーが楽しめるバラエティーズコット

ボウルにクッキー生地(※)を敷き詰め、その中にムースを流し入れます。さらにクッキー生地で蓋をして、その上にカットしたブラウニーを乗せ冷蔵庫へ。ある程度固まったところに、とろ〜りチョコクリームをたっぷりとかけたら完成!
クッキー、ムース、ブラウニー、チョコレートクリームと4つの味と食感を楽しめるズコットです。

※アメリカではクッキー生地を焼かないでそのまま食べます。それを活かしたレシピになっているので、ご注意ください。

5. アーモンドがぎっしり!イースターエッグのようなズコット

特集

SPECIAL CONTENTS