イタリア・シチリアの銘菓「カンノーリ」の作り方とアレンジアイデア8選

シチリアの銘菓「カンノーリ」を作ってみませんか?サクサク皮とリコッタチーズのやわらかクリームが絶妙なハーモニー。今回は皮とクリーム、それぞれの基本レシピをご紹介します。パーティーやギフトで活躍する盛り付けアイデアも合わせて8つおためしください♪

2019年4月16日 更新

ギフトにパーティーに♪ カンノーリの盛り付けアイデア3選

1. フィンガーサイズのデコ・カンノーリ

カンノーリの皮にスプリンクル、ナッツ、チョコレートをつけて食べやすいミニサイズにしたもの。色を添えることで、パーティーのフィンガーフードにも使えます。

2. 器に並べてディップスタイル・カンノーリ

カンノーリのフィリングをディップとして使うアイデア。皮を作る手間が省けるので大幅な時短になり、それでもカンノーリのテイストはばっちり味わうことができるアイデアです。

3. マフィン型を使ったカンノーリカップ

マフィン型に生地を入れ焼いたカップにカンノーリクリームを入れ、チョコレートチップを飾ったアイデア。こちらも皮を作って揚げる手間が省けます。チョコレートチップ以外のトッピングも試してみたいですね。

カンノーリクリームをもっと楽しむ活用アレンジ4選

1. しっとりやわらか。クレープ・カンノーリ

クレープ生地を焼いて、カンノーリクリームを巻き込んだひと品。カンノーリのアレンジとは言い切れないアレンジですが、しっとりやわらかな食感は一食の価値あり。カンノーリクリームとの相性はバツグンです!

2. 鉄板のおいしさ!カンノーリパンケーキ

クレープがあれば当然、パンケーキもいけちゃいます!こちらはパンケーキにカンノーリクリーム、チョコレートを合わせたボリュームたっぷりのひと品です。何人かで切り分けて食べるとちょうどいいサイズ感のパンケーキですね。

3. パーティーの人気者♪ カンノーリアイスボックスケーキ

こちらは大人数で食べるにはいいアイデアですね。簡単に作れて、クリームのまったり感とクラッカーを加えたサクサクも味わえます。みんなで取り分けて楽しめるのでパーティーで引っ張りだこのひと品になるかもしれませんよ。

特集

FEATURE CONTENTS