フラボノールが豊富

ダークチョコレートには、フラボノール類をはじめとする「カカオポリフェノール」が含まれています。

カカオポリフェノールは、皮膚の水分量を維持したり、紫外線の影響による皮膚の赤みを抑えたりする作用が確認されています。ダークチョコレートには、肌荒れ対策に役立つ成分が含まれているということです。

また、ダークチョコレートは、ミルクチョコレートよりカフェインが豊富。カフェインは交感神経を刺激し、脂肪分解酵素のはたらきを促す作用があります。

運動と組み合わせることで、脂肪燃焼に役立つことが期待できますよ。(※3,6,7,8)

ダークチョコで作るおすすめスイーツ3選

1. チーズ入り。ダークチョコスフレ

クリームチーズで作る、ふわふわ食感のスフレチーズケーキです。ダークチョコとクリームチーズをたっぷり使う生地は、濃厚な味わいとくちどけの良さが特徴。生地を湯せん焼きにすることで、しっとりなめらかな食感に仕上がります。

2. しっとり。チョコバナナケーキ

バナナとヨーグルト、米粉で作るチョコバナナケーキです。しっとりとした食感が食べやすく、冷やしてもおいしくいただけます。バナナのトッピングがおしゃれで、プレゼントにしてもよろこばれそうですね。

3. 本格的!ダークチョコテリーヌ

お店で食べるような、本格ダークチョコスイーツに挑戦しませんか?どっしりとしたダークチョコテリーヌは、まさに大人のための贅沢スイーツ!リキュールの甘い香りと、キャラメリゼしたナッツの食感がアクセントです。

ダークチョコで作る甘さ控えめケーキを堪能しよう!

ダークチョコで作るケーキは、おやつや食後のデザートだけでなく、洋酒のおつまみにも最適!カカオの風味とビターな味わいを、お好きなドリンクとのペアリングで楽しんでみるのも楽しそう。シンプルな材料で作れるので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

ダークチョコで作る、スフレやバナナケーキ、テリーヌのレシピもおすすめです。濃厚なダークチョコのケーキをいただけば、贅沢なひと時が過ごせますよ。
監修:管理栄養士 渡辺りほ
【参考文献】
※4 新ビジュアル食品成分表 新訂第二版|大修館書店
(2021/04/06参照)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ