新発想の時短メニュー!「茹で鮭」を使った基本とアレンジレシピ6選

焼くよりも時間も短くしかもふっくらと仕上がる「茹で鮭」が今、注目を集めだしているようですよ。水とお酒で茹でるのが基本のようです。基本のレシピとアレンジしたものなどいくつかご紹介しますね。是非あなたも作ってみてください。

1、時短にもなっておいしい「茹で鮭」(基本のレシピ)

鮭の身を水でよく洗って、水分はよく取り除きます。お湯は80度程度になるまで熱くし、お酒をプラスして沸騰はしない程度に鮭を6.7分茹でます。冷めてもふっくらと美味なので、お弁当にもぴったりなんですって。簡単にできちゃうしありがたいレシピですね。

やわらかいので鍋から取り出すときに身が崩れないように注意しましょう。

2、茹でて混ぜるだけ~鮭とほうれん草のどんぶり

ほうれん草は食べやすくカットして茹で、水につけてあくを抜いておきましょう。鮭の切り身は茹でて水分をとってからほぐします。ほうれん草とほぐした鮭をボウルに入れて、めんつゆで味をつけます。ご飯の上に海苔をちぎってかけ、その上に鮭とほうれん草をのせれば完成です!

なんとお子さんが「テレビで見たよ」という味つけをヒントに、レシピ考案者さんはこのお料理を考え出されたそうですよ。めんつゆがよく効いてとてもおいしいそうです。

3、タルタルソースをかけて茹で鮭

ゆで卵を作って、鍋ではお湯をわかして鮭を茹でましょう。その間玉ねぎをみじん切りにして塩もみしておきます。ゆで卵は細かくカットし、マヨネーズと玉ねぎと混ぜましょう。塩コショウで味をととのえて。茹でた鮭をお皿に盛りつけてタルタルソースを上からかけます。

4、サーモンとブロッコリーのクリームパスタ

鮭は料理酒をふりかけて電子レンジで加熱し、ブロッコリーも下茹でしておきます。玉ねぎを炒めて透明になって来たら、豆乳・コンソメなどを追加して鮭・ブロッコリーも入れましょう。早茹でできるパスタは15秒で茹でてソースと混ぜ合わせます。

こちらも素晴らしい時短レシピですね!きのこ類を使ってもおいしくできるそうですよ。

5、万能茹で鮭でデコパン!

まず「茹で鮭」は基本のレシピのように茹でて、冷めて来たらほぐしてツナ缶のようにします。ラップを使って軽くほぐすとうまくいくそうですよ。そこにマヨネーズとわさびをお好みの量で追加し、なめらかになるように混ぜます。

食パンにとろけるチーズをのせ、パプリカを薄く切ってのせ、その中に茹で鮭のわさびマヨネーズあえを入れてトースターで焼きましょう。見た目にも美しいデコパンのできあがりです。

6、茹で鮭のおろしポン酢あえ

茹で鮭の作り方は基本のレシピの通りにします。茹であがったら火を止めてしばらくその状態で置いておきます。骨はあればはずして器に盛りつけて大根おろしとカイワレ大根を添えてポン酢をかけていただきましょう。

なんだか小料理屋さんで出てきそうなおしゃれな料理ですね。しかも簡単にできちゃいます。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS