まるでケーキ!クルクル巻いた「パスタネスト」がオシャレ♩

パーティー料理やおもてなしに、取り分け不要でおしゃれなパスタはいかがですか?今回は海外で流行している「パスタネスト」をチェック!カップケーキのようにくるくるまとめて可愛く飾ったパスタネストのアイデアをご紹介します!

2017年2月27日 更新

ライター : yuyuknight

占い師

北海道在住の占い師。食道楽が高じて記事書くようになりました。(笑)手作りパンにハマっています。

簡単おしゃれなパスタネストに注目!

お休みの日は友人を招いて自宅でパーティー♩みなさん、そんな時のメニューってどうしていますか?せっかくだし気合を入れて、おしゃれなものを作りたい! でも、あまり手が込んだものはめんどうで……。そんな時は、パスタをくるくると巻いて焼き上げたパスタネストがおすすめです。
お気づきかと思いますが、「パスタネスト」のnestは「動物・鳥の巣」を意味する言葉。つまり、鳥の巣を作るように形を整えていくんですね! ワンハンドでも食べられるこの形は、パーティーに最適。お友達と集まるときには、ぜひチャレンジしてみてください!

オーブンで作る「パスタネスト」のレシピ

今回は、カップケーキ型を使った簡単おしゃれなひとくちパスタの作り方をご紹介します。 多く茹ですぎて余ってしまったパスタを使ってみてもいいですよね。

材料(4人分)

パスタ 2人前(170グラム~200グラム) 鶏もも肉 200グラム トマトソース 1缶 とろけるチーズ パルメザンチーズ バジル オリーブオイル 塩 胡椒

作り方

① 水を切ったパスタに、オリーブオイルとパルメザンチーズをまぶします。
パスタを茹で、水気を十分に切ってオリーブオイルとパルメザンチーズを入れてまんべんなく混ぜます。
ここがポイント! 茹で終わったパスタは、しっかりと水気を取るようにしてください。オーブンで焼いた時に、水気が残っていると、カリカリの食感になりにくいんです!
② 鶏もも肉を一口大に切り、塩胡椒をまぶして焼き目を付けます。
食べやすい大きさに切って、塩胡椒で下味をつけます。
両面にしっかり焼き色をつけてください。
③ カップケーキ型に具材を入れ、オーブンで焼きます。
まずパスタ、次にトマトソースを入れます。
ソースの上に②の鶏肉をのせます。
上にチーズをのせて、250度のオーブンで25分から30分焼きます。
④ フレッシュバジルを散らしたら完成です!
今回は、トマトソースを使いましたが、ひとつずつソースを変えてみても、いろいろな味を味わえて楽しいですよ♩

基本は同じ!パスタネストのレシピアイデア

トマト・ナポリタン系パスタで

ナポリタンやトマトソーススパゲティをモッツァレラチーズとミックスオリーブ、バジルの葉でキレイに飾ってみましょう。 ソースを絡めたパスタをくるくる巻いて、耐熱皿に並べます。 モッツァレラ&オリーブを真ん中にトッピングし、190℃のオーブンで約10分…カリカリに焼きあがったパスタに粉チーズとバジルを飾って完成です! 溶けたチーズがたまりませんねぇ!

ミートボールをのせたらちびっこも嬉しい

ミートボールをトッピング!こちらはマフィン型を使って作ってみましょう。 茹でて冷ましたスパゲッティに、お好きなソース(ミート系)・すりおろしたモッツァレラ・大さじ3の溶き卵を混ぜた特製調味液を絡め、マフィン型に詰め込みます。 真ん中にくぼみを作り190℃のオーブンで焼くことおおよそ15分。いい具合にカップが出来たらミートソースとミートボールをトッピング…すると、 お子さんも大喜びのマフィンパスタ完成です!誕生日のパーティーにもいいかも!

特集

FEATURE CONTENTS