オレオチーズケーキアイス

生クリームを泡立てて、クリームチーズ、砂糖、レモン汁と混ぜます。さらに砕いたオレオとチェリーを入れてさっと混ぜます。なめらかになったら牛乳パックに流し込み、表面をスプーンの背やナイフなどで平らに整えましょう。最後は冷凍庫で固めたら、出来上がり! 混ぜて冷やすだけなのに、こんなにおしゃれでおいしいケーキができるなんて……うれしいですね。オレオのブラックとチェリーのピンクのコントラストがまたキュート!冷え冷えに固めて食後のデザートにおすすめです。

オレオチーズケーキ♪簡単メイソンジャーケーキレシピ

クリームチーズをレンジ600wで20秒加熱したら、ボウルに温めたクリームチーズとグラニュー糖を入れてよく混ぜます。メイソンジャーに混ぜ合わせたクリームと割ったオレオを交互に詰めて、上にオレオとミントを飾れば出来上がり! メイソンジャーに材料を順番に詰めていくだけで、なんだかカフェにいるような気分になれますよね!すぐに食べるのもおいしいのですが、一晩寝かすとクッキーにクリームが馴染んでよりおいしくなるようですよ。
▼冷やして作れるオレオチーズケーキのレシピ動画は下の記事でチェック♩

オーブンで作るオレオチーズケーキ

コーヒーのお供に!オレオチーズケーキ

オレオをよく砕き、溶かしバターをいれてよく混ぜます。クッキングシートをしいた型に混ぜたオレオを敷き詰めたら、冷蔵庫にいれてしばらく放置しましょう!ボールにクリームチーズ、砂糖、そして卵とヨーグルトも加えさらに混ぜます。そして砕いたオレオも加えたら、小麦粉をふりいれながら再びミックス。 生地を混ぜたら型に流し込み、上に残りのオレオを砕いてのせたら、150度で50分湯をはった鉄板で焼きましょう。時間が経ったら、さめるまでそのままオーブンに入れたまま置いておきます。完全にさめたら冷蔵庫で1日休ませれば完成! 上だけではなく、生地にも少し入っているので、食べていてクッキーのアクセントも楽しいですよ。甘さも控え目で、ヨーグルトを使っているのでさっぱり目、だからサラダやコーヒーと一緒に朝食としてもぴったりです。

簡単!濃厚!絶対に喜ばれるオレオチーズケーキ

クリームチーズ、きび砂糖、生クリーム、卵、薄力粉、オレオ、粉糖、バターの材料を混ぜ合わせて、砕いたオレオを敷いた型に流し込んで170〜180度のオーブンで40分焼くだけでできる簡単レシピです。一晩寝かすと甘みが定着して、より一層おいしくなるそうですよ! うんと冷蔵庫で冷やして食べるもよし、寝かしたチーズケーキをレンジで温めて食べるのもよし。お好みの食べ方で食べてみてください。

材料4つ!オセロのようなオレオチーズケーキ

電子レンジで加熱したクリームチーズと砂糖、卵、生クリームをグルグル泡立て器で混ぜます。ちぎりパンの型に流し入れてオレオを乗せ、170℃のオーブンで45分温めれば出来上がりです!途中からアルミホイルをかけることで焦げる心配もありません。見た目もかわいい簡単レシピを、ぜひお試しあれ。

見た目のインパクト大!オレオチーズケーキのレシピ

砕いたオレオクッキーは、冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。クリームチーズをボールに入れて混ぜ、やわらかくなったらグラニュー糖を加え再び混ぜます。泡立器でよく混ぜたら、溶いた卵を2回に分けて入れながら、その都度よく混ぜてください。 次にサワークリーム、レモン汁、バニラエッセンスをINしてなじんだら、牛乳、コーンスターチを加えてさらに混ぜます。型に流し入れ表面を平らにならし、表面にミニのオレオクッキーを半分くらいまで差し込んだら、オーブンで170度で40分、その後150度に下げ10分焼いて完成です!冷蔵庫で冷やしたら早速、いただきます♩

特集

FEATURE CONTENTS