目指せカラダ美人!デトックススープの効果とアイデアレシピ集

身体の中をキレイにし、調子を整える「デトックス」。この記事では、ほかほか温まるデトックススープについてご紹介します。どんな効果があるのか、どのようにして作ればいいのか、基本からアレンジレシピまでまとめているので参考にしてみてくださいね。

2019年10月11日 更新

デトックススープの基本となる野菜

デトックスの手助けになる食材は、大きく3種類に分類できます。

毒素を吸収させない

強い刺激臭が特徴の硫黄化合物は、毒素の吸収を抑えてくれます。硫黄化合物は、にんにく、ニラ、玉ねぎ、長ねぎなどに含まれています。あれらの匂いを想像すれば、どのような食材に入っているのかが考えられますよね。

毒素を無毒化する

アブラナ科の野菜に含まれるグルコシノレートという成分には、解毒作用のある酵素の働きを高めてくれます。(※2)アブラナ科の野菜は、主にブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、大根などがあります。

毒素を体外へ排出する

毒素を排出させるのも、立派なデトックスのひとつです。主にその効果が見込めるのが食物繊維。排便を促す不溶性食物繊維と、有害物質の排出を促す水溶性食物繊維を、バランスよく摂ることが大切です。食物繊維が多い食材には根菜、きのこ類、海藻類などがあります。

基本的なデトックススープの作り方

オーソドックスなデトックススープは、コンソメやだしの素を使わずに作ります。こちらのレシピは野菜のくずを煮出したベジブロスを使っているので、さらに栄養たっぷりですよ。デトックス効果だけでなく、野菜の旨みも存分に楽しめますね。

デトックススープのアイデアレシピ6選

1. うまみたっぷり!濃厚デトックススープ

コンソメや鶏ガラのだしを入れて、旨みをアップしたデトックススープです。鶏肉も入れるので満腹感アップ♪ 飽きずに続けるなら、しっかり満足できるレパートリーをストックしておきたいですね。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS