デトックスドリンク「スウィッチェル」とは? 作り方や効果効能まで

アメリカで人気のデトックスドリンク「スウィッチェル」。リンゴ酢やはちみつなど混ぜて作る、抗酸化作用に優れた飲み物なんです。作り方も簡単なので、明日から始められますよ!今回は、期待できる効果効能もまとめたので、参考にしてみてください。

2019年3月15日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

人気のデトックスドリンク「スウィッチェル」

海外で人気を博している「スウィッチェル」という飲み物をご存知でしょうか。これは、アメリカ発祥のドリンクで、なんでも、デトックス効果が期待できるとされているんです。遥か昔には、栄養補給のためのドリンクとしても親しまれていたとか。 リンゴ酢・はちみつ・生姜を使って、簡単に作れるんですよ。今回は、そんなスウィッチェルに期待できる効果効能や、作り方、アレンジレシピをご紹介します。

スウィッチェルのデトックス効果

整腸作用

はちみつには、オリゴ糖という糖分が含まれています。オリゴ糖は腸まで届くと善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える効果が期待できます。(※1)体内の老廃物を排出するには、腸内環境を整えて排便を促すことが、ひとつの方法ですね。

むくみ対策

リンゴ酢に含まれるミネラルのひとつであるカリウムには、細胞液の浸透圧をナトリウムとともに調整する働きがあります。"むくみ"というのは、ナトリウム(塩分)の過剰摂取により浸透圧のバランスが崩れ、水分が溜め込まれた状態のこと。 カリウムは余分なナトリウムの排出を促し、バランスを調整する役割もあるので(※2)、むくみ対策に効果的です。

そのほか期待できる効果効能

疲労回復効果

リンゴ酢を酸っぱいと感じるのは、クエン酸という成分が含まれているため。クエン酸は、そのほかのお酢や、レモン・グレープフルーツなどの果物、梅干しにも含まれています。 クエン酸には、運動時などに生成される疲労物質・乳酸の除去を促す作用があります。(※3)その結果、すみやかな疲労回復が見込みますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS