連載

アーユルヴェーダ発「白湯デトックス」の効果と方法。小さな一歩がキレイへ続く♩

美しい人はみんな実践している「白湯」健康法。実はアーユルヴェーダから始まったものなのです。たかが白湯、と思うかもしれませんがカラダへの効果は素晴らしいものばかり!日々の小さな積み重ねでキレイを手に入れませんか?

白湯は「魔法の飲み物」

アーユルヴェーダ発祥の白湯はヴァータ(風)・ピッタ(火)・カファ(水)、どのドーシャのバランスも整えてくれる「魔法の飲み物」といわれています。
水を火で湧かし、換気(風)しながら作るので3つのエネルギーがすべて入っているのが白湯。どんなドーシャの人にも良いのです。

ドーシャのバランスが整うと体調が良くなり、日々幸せを感じやすくなります。
一日を白湯で始めるとエネルギーが満ちあふれ、元気に過ごすことができるでしょう。
▼ 3つのドーシャについて、こちらの記事もご参照ください。

朝は消化のためにエネルギーを

朝は消化の時間と言われています。カラダに溜まったアーマ(未消化物)を排出する時間です。だから、朝は消化のためにエネルギーをたっぷりと使ってあげたい。

起きてすぐに冷たい飲み物を摂っていませんか?
冷たいものをカラダの中に入れると内臓が冷え、温めるためにエネルギーが必要となり、消化のために十分なエネルギーを使うことができなくなってしまいます。
消化は美と健康にとって何よりも大切です。
そこでおすすめが「白湯」なんです。
温かい白湯を飲むことで内臓を温めるためにエネルギーが消費されず、消化に専念できるのです。

白湯を飲んで元気なカラダに

今の寒い時期には、白湯は特におすすめです。

白湯を飲むことで胃や腸が温まり、全身がぽかぽかと温かくなります。すると血液の流れが良くなり、老廃物の排出を促してくれます。
カラダに溜まった余分な水分が排出され、セルライトの原因であるむくみも解消されます。

ほかにも、たくさんの効果が

・体温が上がって代謝がアップする
代謝が上がることでエネルギーが活発に動きだし、健康に導いてくれます。
・血行が良くなって免疫力がアップする
免疫力が上がると風邪を引きにくくなり、さまざまな病気を予防できます。
・胃腸の働きが活発になる
胃腸の調子が整うと肌荒れがなくなり美肌に!便秘改善にもつながります。
・内臓全体の機能が活性化する
内臓が活性化すると老廃物の排出が促進されます。
・活性酸素の発生が抑えられる
老ける原因は活性酸素にあります。★白湯にはアンチエイジング効果もあるんです。★

白湯の作り方&飲み方

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

工藤万季

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう