目指せカラダ美人!デトックススープの効果とアイデアレシピ集

身体の中をキレイにし、調子を整える「デトックス」。この記事では、ほかほか温まるデトックススープについてご紹介します。どんな効果があるのか、どのようにして作ればいいのか、基本からアレンジレシピまでまとめているので参考にしてみてくださいね。

2019年10月11日 更新

2. きのこのデトックススープ

きのことオクラという、食物繊維たっぷりの食材がメインのデトックススープ。どちらも便のかさを増やしてくれる不溶性食物繊維が多く含まれているので、便秘対策としてもおすすめのレシピです。

3. 根菜のデトックススープ

こちらも食物繊維摂取を意識したレシピ。デトックススープはトマト風味の洋風な味付けが多いですが、たまにはやさしい和風味もいかがでしょうか。根菜に、じっくりコトコト火を通すことがポイントです。

4. 玉ねぎまるごとデトックススープ

硫黄化合物が含まれている玉ねぎを丸ごと使った贅沢スープです。ブイヨンがメインの洋風スープですが、昆布茶を入れることでコクが増しますよ。見た目にもインパクト抜群なので、ぜひ食卓に並べてみてください。

5. ニラたっぷりのデトックススープ

ニラをひと束(100g)たっぷり使うデトックススープ。もやしや納豆がメインの食材なので、リーズナブルに作れるのも続けやすい秘訣です。腸内環境を整えるのに役立つ発酵食品、キムチ・納豆・麹味噌が入っているのがポイントですね。

6. 豆乳デトックススープ

メインの食材はほかのスープと同じ玉ねぎと根菜ですが、味噌豆乳風味にすることで一気にイメージチェンジ。無調整豆乳や水煮大豆を使用して、良質なたんぱく質もしっかり補給しましょう。

身体にいいものを選んで食べよう

「身体によさそうだから」と、なんとなくでスープのレシピを決めるのは今日でおしまい。それぞれの野菜が持つ栄養素と働きを認識しておくことで、いま自分に必要な食材が分かってくるでしょう。 効果もおいしさも兼ね備えたデトックススープで、身体の内側から「キレイ」を目指してみませんか。
【参考文献】
(2019/10/11参照)
▼こちらのデトックス法にもチャレンジ!
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS