実は栄養たっぷり!?「バナナの皮」の効果効能&食べ方

今回は、バナナのなかでも「皮」に注目してご紹介。バナナの皮を食べると、どうやらいろんな効果が期待できるみたいですよ。バナナの皮に含まれている栄養と効果効能、さらにはおすすめの食べ方までまとめたので、あなたも今日から食べてみませんか?

2019年3月15日 更新

おすすめの調理法

バナナの皮は、そのままでも食べられないことはありません。しかし、いつもは剥いているものなので、やはりすこし抵抗がありますよね。そこで、おすすめしたい食べ方がふたつあります。

1. スムージーにする

まずひとつ目は、スムージーの具材にする方法。そのままで食べにくいなら、細かくしてしまえばいいんです!りんごや小松菜など、スムージーの定番具材と一緒にミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜたら完成。 パッと見でバナナの皮が入っていると分からないので、抵抗感なく摂取できますよ◎

2. 油で揚げる

ふたつ目は、油でカラッと揚げる方法。薄力粉と片栗粉を4:1の割合で混ぜたものに薄力粉と同量の水を入れ、衣を作ります。バナナの皮を衣にくぐらせてから、揚げれば完成です。 スイーツ天ぷらのような仕上がりになって、意外と絶品ですよ♪

バナナの皮、今日からあなたも食べる派に!

いつもは捨てているバナナの皮に、こんなに栄養が含まれているなんて……と、思った方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、その「捨てるはず」のものが健康・美容に役立つとしたら、利用しない手はありません。 あなたも今日から、バナナの皮を取り入れてみませんか?
▼こちらの海外サイトを参考にしました。
【参考資料】
▼バナナの中身もおいしく食べよう♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS