食べ方あってる?「マヌカハニー」の効果効能を調べてみた

今回は、大注目「マヌカハニー」の効果効能から、推奨したい食べ方までご紹介します。人気の理由は、一体どのようなところにあるのでしょうか?ぜひマヌカハニーを生活に取り入れて、健康と美容をどちらも手に入れましょう!

マヌカハニーとは

「マヌカハニー」は、ニュージーランドに自生するマヌカの木の花から採取されるはちみつで、とても貴重なもの。食品としての栄養価も高く、さまざまな効果効能が期待され、多くの人が愛用しています。

マヌカハニーの味わい

マヌカハニーは、蜜をギュッと凝縮したかのような、とても濃厚な味わいが特徴。もちろん種類によってすこしずつクセなどは異なりますが、全体的に言えるのは、もったりと重たい水あめのような、キャラメルのような食感・味わいだということ。

香りがとても強いことから、マヌカハニーに慣れていない方にとっては通常のはちみつのほうが食べやすいという場合もあります。しかし慣れれば、その濃厚かつねっとりとした味わいにハマる方も多いんですよ。

マヌカハニーの効果効能

ピロリ菌対策

マヌカハニーには強い殺菌作用が認められており、特にピロリ菌を殺菌できる唯一のはちみつとされています。ピロリ菌は胃炎などの原因となる菌なので、減らすことができるのは嬉しいですね。

虫歯対策

虫歯の原因は、虫歯菌「ミュータンス」。マヌカハニーの殺菌作用は、このミュータンス菌にも効果的とされています。菌の動きを抑制することにより、虫歯対策につながりますよ。また、菌による歯肉炎や口内炎の対策にも役立ちます。

整腸作用

マヌカハニーには、「MGO(メチルグリオキサール)」という殺菌成分が含まれています。この成分は、腸内に入ると人体に害を与える菌にのみ力が発揮され、悪玉菌を減らすことにつながります。そうなると相対的に腸内の善玉菌が優勢になるため、腸内環境が整うのです。

美肌効果

上で述べたように、マヌカハニーは腸内環境を整えるのに役立つ食材。腸内の善玉菌が優位になれば、体内の老廃物や毒素がスムーズに排出されます。便通が良くなるとお肌のトラブルも起きにくくなり、美肌作りに役立ちますよ。

マヌカハニーの効果的な食べ方

食べる量とタイミング

マヌカハニーの食べ方に、特に決まりはありません。強いて言うなら空腹時、小さじ1杯から大さじ1杯のマヌカハニーを、一日に3回ほど食べるのがおすすめ。お腹が空いているときに摂取することで、効果を得やすいとされています。

食べるときの注意点

マヌカハニーを食べるとき、容器からすくうのに使うスプーンは木製や陶器製のものを使用するようにしましょう。金属製のものを入れると、MGOの殺菌能力が落ちてしまうとされています。

また、きちんと乾かして清潔な状態のスプーンを使うようにしてください。マヌカハニーの中に水分が入ると、マヌカハニーに含まれている酵母と水分が結びついて、発酵してしまう恐れがあるためです。

マヌカハニーの選び方

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう