実は栄養たっぷり!?「バナナの皮」の効果効能&食べ方

今回は、バナナのなかでも「皮」に注目してご紹介。バナナの皮を食べると、どうやらいろんな効果が期待できるみたいですよ。バナナの皮に含まれている栄養と効果効能、さらにはおすすめの食べ方までまとめたので、あなたも今日から食べてみませんか?

2019年3月15日 更新

バナナの皮って食べられるの!?

「バナナは皮を剥いて食べるもの」そんなあなたの考え、もう古いかもしれません!実は、バナナの皮にはさまざまな栄養成分が含まれており、いろんな効果効能が期待できるとされているんです。

実際、世界各国、特にインドやカリブ海近辺では、バナナの皮を毎日の食事に活用してダイエット効果を狙う方法が話題となっています。

この記事を読み終えるころには、あなたの考えも根本から覆っているかもしれませんね。

【健康面】バナナの皮の栄養と効果効能

マグネシウム

マグネシウムは、リンやカルシウムとともに骨や歯の健康維持に欠かせない成分です。通常の食事で不足することは稀ですが、マグネシウムが不足すると、血圧の上昇や不整脈などの症状が現れる危険性があります。(※1)

ビタミンA

皮膚の粘膜には、細菌などが体内へ侵入するのを防ぐ役割があります。ビタミンAはそんな粘膜の健康を支える働きがある(※2)ため、ビタミンAの摂取は免疫力アップにつながります。風邪の対策には、ビタミンAの存在は欠かせませんね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう