バターナッツかぼちゃに向いている料理

ポタージュがおすすめ

繊維が少なく、ねっとりした果肉を持つバターナッツかぼちゃを最大限に活かす料理は、なんと言ってもポタージュ!とろりとしたスープにすると、バターナッツかぼちゃ本来の甘さとコクを最大限に活かすことができます。鮮やかなオレンジ色は、見た目もきれいです。

生でも食べられる

バターナッツかぼちゃは生で食べることもできます。熱を加えるとねっとりしますが、生で食べると食感は柿、味はメロンのようだとか。生で食べる場合は薄切りや細切りにして、サラダにするのががおすすめです。また、漬物にしてもおいしくいただけます。

皮まで食べられる

硬くて剥きにくいイメージのあるかぼちゃの皮ですが、バターナッツかぼちゃの皮は薄めなので食べることも可能。ピーラーを使えばするする剥けますよ。剥いた皮はサラダにトッピングするほか、軽くローストしたり、フライにしてもおいしくいただけます。

何を作る?バターナッツかぼちゃの人気レシピ8選

1. バターナッツかぼちゃの煮物

かぼちゃレシピの王道である煮物を、バターナッツかぼちゃで作るレシピです。こちらでは砂糖ではなくはちみつを使用。バターナッツかぼちゃは水分が多いので、煮崩れしないように様子を見ながら煮ていきましょう。

2. バターナッツかぼちゃのメープルソテー

皮ごといただく、バターナッツかぼちゃのソテーです。ソテーする前にレンジでチンしておくため、食感はやわらか。仕上げにかける濃厚なメープルシロップと、ナッツで作るソースがおいしさをアップしてくれます。ビールやワインとの相性も抜群です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ