ひょうたん型が特徴!「バターナッツかぼちゃ」って何?

ユーモラスなひょうたん型をした、バターナッツかぼちゃをご紹介します。大きさや値段、気になる味わいのほか、おすすめの料理も!スーパーなどで見かけていたけれど手が出なくて、という方におすすめのアレンジレシピもありますよ♪ 定番の煮物からスイーツまで、簡単レシピばかりです。

2019年11月27日 更新

「バターナッツかぼちゃ」ってどんな野菜?

バターナッツかぼちゃは、バターナッツ・スクワッシュとも呼ばれる南アメリカ生まれのかぼちゃです。日本かぼちゃのようにコロンとした形ではありませんが、植物学的には日本かぼちゃの仲間。欧米ではもっともポピュラーな品種です。

ひょうたんみたいな形が特徴的

数ある特徴のなかでも、まず目をひくのがひょうたんのような形です。オレンジがかった肌色をしており、表面はつるつる。長さは20~30cn、重さは大きなものでも1kg前後です。

値段はどれくらい?

バターナッツかぼちゃの旬は秋。9~11月頃になると、スーパーなどの店頭に並ぶようになります。値段は大きさにもよりますが、1個500円前後。以前はあまり見かけませんでしたが、国内でも多く作られるようになっており、通販でも購入が可能です。

気になるバターナッツかぼちゃの味について

膨らんだ部分はねっとりとコクがある

形とともに特徴的なのがその味わい!甘みがあり、下の膨らんでいる部分は特にねっとり、バターのようなコクがあります。また、その名が示すように、ナッツのような風味も持っているんですよ。

首の部分には種がない!

バターナッツかぼちゃは、ひょうたんの首の部分には種が入っておらず、下の部分に種が集中しています。食べる部分は多いのですが、種がある部分に比べると味わいは少々水っぽく、甘みも少なめです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう