焼かずに作れる!「パンプキンエナジーバイツ(バイト)」のレシピ

ヘルシーなお菓子としても食べられるかぼちゃのエナジーバイツ(バイト)を作りませんか?焼かないで手軽に作れちゃいますよ!また普段は捨ててしまいがちな、かぼちゃの種を味つけてスナックのようにするレシピもあわせてご紹介します。

焼かずに作れる!「パンプキンエナジーバイツ(バイト)」のレシピ

「エナジーバイツ(バイト)」は一口で食べられてエネルギー補給ができちゃうというスナック感覚のお菓子のことを呼ぶようです。忙しい朝に食べるのもいいですし、もちろん軽食として食べるのもいいんじゃないかと思います。ではレシピをご紹介しますね!

材料・24個分

デーツ(なつめやし)...226グラム分、みじん切りにします。
かぼちゃ...ピューレ状にして。2分の1カップ
純粋なはちみつ...4分の1カップ
チアシード...大さじ2杯
シナモン...小さじ1杯分、粉状にします。
ナツメグ...小さじ4分の1杯、粉状にします。
しょうが...小さじ2分の1杯、粉状にします。
食卓塩...小さじ8分の1杯
押し麦...1と2分の1カップ、乾燥したものを用意します。
ココナッツフレーク...甘くないものを1カップ分
かぼちゃの種...トーストしておきます。1と2分の1カップ

調理方法

1、フードプロセッサーの中に、デーツ、かぼちゃ、はちみつ、チアシード、シナモン、ナツメグ、しょうが、塩を入れて、よく混ざり合ってなめらかになるまで撹拌します。

2、ゴムべらを使ってその生地を大きいボウルに移します。残りの材料も加えてよく混ぜ合わせます。ふたをきちんと閉めて冷蔵庫で1時間以上冷やしましょう。

3、2.5センチぐらいの大きさで生地を手で丸めていきます。その際、手はしめらせておくと生地もくっつかず、形を作りやすいかと思います。

4、できあがったエナジーバイツ(バイト)はタッパーなど密閉した容器に入れて冷蔵庫に保存しましょう。

こちらの記事を参照しました。

このレシピで使われている「かぼちゃの種」はふだん捨ててしまうことが多いと思いますが、実は栄養分がいっぱいみたいです。

不飽和脂肪酸が豊富なので、コレステロール値を下げてくれる効果が期待できますし、ビタミンEも含まれていて、このビタミンは「若返りのビタミン」とも呼ばれているそうで、アンチエイジングにも効果があるようですよ。

では次に、かぼちゃの種を味つけして、種だけでもおいしくスナックとして食べられるレシピをご紹介しますね。

絶品!「シナモンシュガーパンプキンシード」のレシピ

材料・カップ2杯分

かぼちゃの種...2カップ 生のまま用意。
バター...大さじ2杯 溶かしておきます。
白砂糖...2分の1カップ
シナモン...粉状にしたもの、大さじ1杯

調理方法

1、かぼちゃの種はすじなどを取り除き、よく洗って乾燥させておきます。

2、175度にオーブンは予熱して、ベーキングシートにパーチメント紙をしいて用意しておきましょう。

3、小さいボウルに砂糖とシナモンを混ぜ合わせて脇においておき、別のボウルに溶かしたバターを入れ、かぼちゃの種を追加しバターをよくまぶします。その後かぼちゃの種はベーキングシートに移動します。

4、大さじ2杯分のシナモンと砂糖の混ぜたもの(シナモンシュガー)を種の上にふりかけていきましょう。種はゆっくりとその混ぜたものにまぶして、オーブンで5分焼きます。

5、オーブンから出した種に再度大さじ2杯分シナモンシュガーをふりかけて、まぶします。そしてちょっと間隔をあけて種を並べてさらに5分焼きます。この手順をもう一度繰り返します。

6、オーブンから取り出した種を残りのシナモンシュガーでまぶして、今度は10分間焼きます。食べる前には十分かぼちゃの種を冷ましてくださいね。

シナモンシュガーの味でかぼちゃの種もカリッとおいしく味わえそうですよね!ぜひ作ってみてください。

こちらの記事を参照しました。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう