のせて焼くだけ!スコップコロッケの人気レシピ9選

丸めず揚げず作れる「スコップコロッケ」は、低カロリーの新定番レシピ。今回は「スコップコロッケ」の人気レシピをいくつか厳選してご紹介します。かぼちゃなど野菜を使ったレシピやリメイクレシピなど、ズボラさん必見のメニューが勢揃い。ぜひお試しあれ!

人気の献立!スコップコロッケとは

別名「オープンコロッケ」とも言われているスコップコロッケは、コロッケの具を作って焙煎したパン粉を表面に広げ、トースターで焼くだけでできてしまう簡単メニュー。衣付けの手間や油ものの洗い物が省けてキッチンの汚れも少なく済むので、主婦の強い見方ですね。

揚げない分カロリーオフ!

スコップコロッケは手軽に作れるだけでなく、調理の際に油で揚げないことから低カロリーという特徴もあります。一般的にポテトコロッケのカロリーは100gあたり164kcalと言われており、揚げると約15%の調理用油がコロッケに吸収されるそうです。

一方スコップコロッケは焼くだけなので、その分油の吸収をおさえることができてとってもヘルシー♩これは作ってみる価値大アリですね。それでは早速スコップコロッケの人気レシピを見ていきましょう!

基本のスコップコロッケレシピ

スコップコロッケをスプーンですくっている

Photo by shutterstock

材料(2人分)

じゃがいも:2個
玉ねぎ:1/2個
ひき肉:150g
パン粉:30g前後
オリーブオイル:大さじ1
塩こしょう:適量

作り方

1. じゃがいもを加熱し、マッシャーなどで潰します。
2. パン粉をフライパンに入れて、焼き色がつくまで乾煎りします。
3. 玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルでしんなりするまで炒めます。
4. ひき肉を加えて炒め、色が変わったら塩こしょうで下味をつけます。
5. 潰したじゃがいもに炒めたひき肉を加え、ヘラなどでよく混ぜましょう。
6. 耐熱容器に5で混ぜた材料を敷き詰めたら、オーブントースターでパン粉が焦げない程度に焼いて完成です!

おいしく作るコツ

パン粉の量は、使う耐熱容器の底全体に薄く敷けるくらいが適量。パン粉を先に乾煎りしてすこし焦がすことで、食べる時にサクサクでおいしくなります♩また、材料を混ぜ合わた際に少し固い場合は、豆乳や牛乳を大さじ1杯くらいずつ入れて伸ばしてください。

野菜を使ったレシピ2選

1. たっぷり野菜のスコップコロッケ

作り方は先ほどご紹介した基本のレシピとほとんど同じですが、ブロッコリーなど野菜をたっぷり使っているのでとてもヘルシーな仕上がりに。彩りも豊かなので、お弁当にもおすすめですよ。ちなみに、パン粉は半量だけ炒めて具材に混ぜると焼き上がりがサクサクになるので、ぜひ試してみてくださいね!

2. かぼちゃとさつまいものチーズスコップコロッケ

かぼちゃとさつまいもを使ってホクホクなところに、混ぜ込んだチーズがいい味を出しています。一見するとグラタンのようだけど、食べてみたらコロッケの味。お子さんも喜んで食べるレシピですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS