好きなものだけ詰め込んで!「わんぱくサンド」のレシピ&包み方

InstagramなどのSNSでも話題となった、インパクト絶大の「わんぱくサンド」。今回はその作り方や包み方、食べ方、人気のレシピアイデアなどをご紹介します。切ったときのわくわく感や、ボリューム満点の満足感、あなたも体験してみませんか?

萌え断がたまらない!「わんぱくサンド」

これでもかというほど具材が詰まった「わんぱくサンド」。味はもちろん、なんといっても見た目のインパクトが絶大ですよね!好きな具材を積み重ねて食パンでサンドし、切るときのわくわく感は計り知れません。

その食欲をそそる美しい見た目から「萌え断」という言葉も生まれるほど、わんぱくサンドは人気を博しています。

今回はそんなわんぱくサンドの作り方や上手な包み方、レシピのアイデアまでご紹介!心もお腹も満たしてくれるわんぱくサンドを、あなたも作ってみませんか?

わんぱくサンドの作り方

おすすめの具

わんぱくサンドには基本的に、何を入れてもOK!好きな食材や昨日の残りおかずまで、制限はありません。具材を選ぶポイントは、彩りです。見た目も楽しみたいわんぱくサンドなので、さまざまな色の食材を使うのがおすすめですよ。

手順

1. 食パンに、バターまたはマヨネーズをたっぷりと塗ります。
2. ラップの上に食パンをのせ、その上に好きな具材を重ねていきます。このとき、断面を想像しながらのせると◎
3. もう1枚の食パンを一番上にのせてサンドし、ラップで包みます。食パンの端がくっつくほど、きつく巻くようにしましょう。
4. 3分ほど置いて食パンと具材がなじんだら、ラップごと包丁で切って完成です!

作るときのコツ

作るときのポイントは、大きく2つあります。

ひとつ目は、バターやマヨネーズを食パンにたっぷり塗ること。こうすれば、食材の水分が食パンに染み込んでべちゃっとすることがありません。ふたつ目は、完成したわんぱくサンドは一気に切ること。ためらって少しずつ切ると、きれいな断面にならないので気をつけてくださいね。

ワックスペーパーで!わんぱくサンドの包み方

わんぱくサンドに初挑戦する方は、やりやすいためラップで包むのがおすすめですが、ある程度慣れてきたらワックスペーパーやクッキングシートで包んでみましょう!見た目も、よりおしゃれに仕上がりますよ♪

手順

1. サンドイッチの倍ほどの大きさのワックスペーパーに、平行になるようにサンドイッチを置きます。
2. サンドイッチをグッと押さえながらワックスペーパーの両端を持ち上げて合わせ、内側に折り込みます。
3. 残った両端をサンドイッチに沿わせて上から押さえ、角を内側に折って三角形を作ります。もう一方も同様に折って、三角形の部分はサンドイッチの下側に折り込みましょう。
4. 上で折った部分と垂直になるように切って、完成です。

わんぱくサンドの上手な食べ方

具材をたっぷり挟んでいるわんぱくサンド、唯一の欠点が「食べにくさ」ではないでしょうか。実は、わんぱくサンドを食べるのにはコツがいるんです!まず、包みを半分剥がします。そして、断面ではなくサイドから食べていきましょう。こうすることで、中身がこぼれにくく食べやすいですよ。

それではここから、わんぱくサンドのレシピアイデアをご紹介していきます♪

わんぱくサンドのボリュームレシピ5選

1. 厚焼き卵とウインナーのわんぱくサンド

まず目に飛び込んでくるのが、極厚の厚焼き卵!そして、きれいに並んだ3本のウインナーがかわいらしいですね。緑、黄色、茶色と、色合いのバランスも◎ 食材がすくなめなので、食べやすいのも嬉しいポイントです。

2. 生姜焼きとなすの和風わんぱくサンド

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう