ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

色とりどりのkinakobunさんのデコ弁!

細部までこだわっている夢いっぱい、カラフルなkinakobunさんのデコ弁。その愛らしさには思わずほっこりしてしまいます。上の写真は最新のものですが、秋らしくイチョウやみのむしもデコってあってキュートですね。 では、いくつかテーマ別に分けて一緒に見て行きましょう!

お花もあしらって美しく♪

ピンクのあじさいをあしらっている部分は桜でんぶだそうです。ご主人が桜でんぶが苦手だと思っていたら実は違ったので、さっそく使ってみたそうですよ。 バラは魚肉ソーセージを巻いて表現。ちくわにオクラが入っているのですが、そのオクラの穴にも大根やにんじん、パプリカでしょうか?野菜が入っているみたいですね。きめ細やかですね~!
うさぎさんは油揚げなのかな?お目目もパッチリでキュートですね!とうもろこしの粒を並べただけでこんな可愛らしくなるなんて新発見です。
お弁当に華を添える手毬おにぎり。脇のおかず、コーンと枝豆を交互にさしたものもインパクトありますね。クマさんがちょこんと顔を出しているのがたまらない!
かえるさんとお花。かえるは野菜シートで作られているんだとか。おにぎりを丸い形にすればよかったとのことですが、三角でも十分可愛いですよね?かえるの完成度高し!素晴らしいです♪
実は文鳥を飼っていたというkinakobunさん、文鳥のデコ弁のときもあるみたい。しかしご主人は文鳥をデコると食べづらそうとのこと^^; 丸いフォルムでとっても可愛く作られていますよね?にんじんのお花もいいですね!この日の投稿には「料理本出してください!」との熱いコメントが。私もそう思います。
オカメインコとスズメさん。スズメがとても難しかったとのことですが、スズメに見えますよね~。にんじんのお花がさらに進化しています。星形の卵焼きもGOOD!

クマさんもよく登場しています!

クマをデコ弁でよく使われる方は多いのではないかと思いますが、kinakobunさんのお弁当にも時々登場します。二匹のクマさんはカップルでしょうか?ブロッコリーにちりばめられた「ぶぶあられ」もカラフル☆
お弁当を一目見てお分かりかと思いますが、七夕のお弁当です。天の川ですね!崩すのがもったいない~。
クマさん&スイカ。夏らしく涼しげなお弁当です。なんと左のクマさんのほっぺにスイカの種がついている、という細やかさ☆
こちらは、もちろん金魚すくい!青いごはんは旦那さんにも遠慮されてたそうですが、涼しさを表現するには...ということで取り入れたんだそうですよ。デコふりかけを使って。金魚のリアリティすごいなぁ。
こちらは本当はお弁当じゃなく「お弁当風」。花火大会ですね。ぶぶあられで花火を表現!綿あめはごはん粒ってわかるんだけど、ヨーヨーもクマさん、持ってるんですよね~何で作られているんだろう?気になります(笑)
ちょっとリラックマ風のお弁当。おなかが冷えないようにタオルケットをかけて。すごくハマっていた「合法ハーブSHISO」をちくわとチーズで巻いてみたそうです。
「合法ハーブSHISO」が気になる方は以下のリンクをどうぞ!

そのほかの動物たちも♪

鳥さん

というかこれは正確には「文鳥時計」だそうです。文鳥は実は結構怒りっぽいので、時報を怒りながら知らせてほしいとのこと(笑)こんな可愛い時計ほんとにあったらいいですね^^
文鳥はちょっと眠くなると体をふくらませて目をつぶるんですよね。そんな仕草がよく伝わってくるお弁当です。

かえるさん

かえるが合唱してますね♪きゅうりのスライスでシルエットを。お口はカニカマかしら?

チンアナゴとニシキアナゴ

どうしてこの動物に?と思っていたらお弁当のアイデアがネタ切れで、部屋にあったチンアナゴのぬいぐるみが目に入ったとのこと。なるほど!kinakobunさんのマジックで、愛らしいアナゴに変身です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS