シャーベットの作り方25選。ジュースやフルーツ、野菜、お酒でも♪

ひんやりシャーベットは、暑い時期だけでなくお口直しなどでも食べたくなりますね。この記事では人気の作り方を25選ご紹介します。ジュースやアルコール、フルーツ、野菜と、身近なものを使っておうちで作ってみませんか?

2019年11月14日 更新

「ジュース・ノンアル」を使うシャーベットの作り方7選

1. やさしいおいしさ。練乳ミルクシャーベット

まずは、牛乳を使ったミルクシャーベットをご紹介します。練乳も合わせて使うことで、濃厚なミルク感がアップしますよ。ミルキーな味わいはどこか懐かしくやさしい味。袋に入れて混ぜ合わせて冷やせば、簡単に作れます。あんこやお好みのフルーツを添えれば、立派なデザートのできあがり。

2. お子さまに人気!カルピスシャーベット

お子さまに人気のカルピスを使ったシャーベットです。こちらのレシピはカルピス、ヨーグルト、牛乳を混ぜ合わせて、冷凍庫で冷やしたらできますよ。フルーツを混ぜて作ってもいいし、炭酸水に入れてドリンクにしても合います。材料3つで簡単に作れるのもうれしいですね。

3. ポリ袋に入れて作る、オレンジシャーベット

オレンジジュースと砂糖があれば作れる、オレンジシャーベットのレシピです。こちらもポリ袋に入れて作る簡単レシピですが、氷と塩を使って袋をふって作ります。かき混ぜながら凍っていくので、なめらかな食感に仕上がりますよ。低温やけどしないように、袋にタオルを巻いて作りましょう。

4. 100%果汁のジュースを使って。グレープシャーベット

鮮やかな紫色がきれいなグレープシャーベットです。グレープジュースは100%果汁のものを使ってくださいね。お砂糖は好みの分量を加えればOK。アイスクリーマーを使っていますが、バットに入れて冷凍庫で冷やせば作れます。砂糖を控えめに作れば、お口直しにも使えますよ。

5. チョコミン党におすすめ。ココアミントシャーベット

ちょっと珍しいシャーベットがこちら。ココアミントシャーベットです。ココアにミントを入れて香りを煮出し、冷まして冷凍庫で固めています。かき混ぜながら冷やしていくと、なめらかなシャーベットになりますよ。

6. アイスを添えればデザートに。コーヒーのグラニテ

コーヒー好きな大人におすすめしたい、コーヒーのグラニテです。インスタントコーヒーを作って冷蔵庫で冷やし固めるだけなので、とても簡単に作れますよ。この上にバニラアイスをのせれば、立派なデザートのできあがり。こうやってコーヒーを味わうのもいいですね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuyuknight

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう