生で食べられるかぼちゃ!?「コリンキー」の人気おすすめレシピ15選

コリンキーはかぼちゃの一種。食べてみると歯ざわりがよくコリコリとした食感が特徴です。さまざまなアレンジもできて栄養満点のコリンキー。そんなコリンキーを使ったレシピをご紹介します。アレンジ自在なコリンキーを、ぜひ使ってみてくださいね。

2017年8月9日 更新

コリンキーとは?

コリンキーはカボチャの一種。生でも食べられるように改良された野菜で、サラダかぼちゃとも呼ばれています。熟す前に若取りすることで、クセや苦味が少ないカボチャ。食べてみると歯ざわりがよくコリコリとした食感が特徴です。

コリンキーは栄養も満点なので、野菜不足を感じている人は付け合わせの野菜としてもおすすめですよ。さっそくコリンキーのアレンジレシピをご紹介します!
▼コリンキーについてに詳しい内容はこちら

下ごしらえとポイント

通常のかぼちゃと同じように、固い部分のヘタと種を取り除いてから調理します。皮や実がやわらかいので包丁が入りやすく、下ごしらえがとっても簡単!外側の皮も剥かずに食べることができます。

また、種も食べることができるのもコリンキーの特徴です。中綿と一緒に取り除いた種をボールに入れて、水を入れたらもみ洗いをします。数回水を取り替えて中綿から種を取り除きます。煮込み料理などに一緒にいれてやわらかくしてから食べたり、ココナッツオイルなどでカリッと香ばしく焼いて食べるのもおすすめです。

【サラダ】コリンキーの人気レシピ5選

1. コリンキーの彩りサラダ

コリンキーといろいろな野菜を使ったシンプルなサラダのレシピです。トマトやきゅうり、生ハムを使って彩り鮮やか♪ 味付けはオリーブオイルと塩だけで、コリンキーのかぼちゃ特有の甘さを楽しむことができるひと品ですよ。

2. コリンキーと生ハムのバラサラダ

コリンキーと生ハムのサラダのレシピです。コリンキーをピーラーで薄くスライスし、塩を混ぜしんなりさせます。生ハムと一緒に巻いていけば、きれいなバラのような見た目に♪ バルサミコ酢とオリーブオイルの香り豊かな、酸味のあるドレッシングがおいしいひと品です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう