ライター : 4575

子育てフードライター

コリンキーとは?

コリンキーはカボチャの一種。生でも食べられるように改良された野菜で、サラダかぼちゃとも呼ばれています。未熟なうちに収穫し、クセや苦味が少ないカボチャ。歯ざわりがよくコリコリとした食感が特徴です。

下ごしらえとポイント

一般的なかぼちゃと同じように、硬いヘタと種を取り除いてから調理します。皮や実がやわらかいので包丁が入りやすく、下ごしらえはとても簡単。

皮も種も食べられるのが、コリンキーの特徴です。水を張ったボウルに種を入れ、もみ洗いするとワタから外れます。種は炒めものにしたり、スープに入れたりするのがおすすめですよ。

【サラダ】コリンキーの人気レシピ5選

1. コリンキーの彩りサラダ

コリンキーで作るシンプルなサラダです。トマトやきゅうり、生ハムを使って彩り鮮やか。野菜は大きさをそろえると食べやすいです。味付けはオリーブオイルと塩だけで、コリンキー特有の甘さを楽しめるひと品ですよ。

2. コリンキーと生ハムのバラサラダ

コリンキーをピーラーで薄くスライスし、塩もみしてしんなりさせます。生ハムと一緒に巻くと、バラのようにきれいな見た目に。バルサミコ酢とオリーブオイルの香り豊かなドレッシングは、酸味があっておいしいです。

3. コリンキーのラペ

酢やオリーブオイルで和えるラペをコリンキーで作ります。酢とハーブソルトに、砂糖を加えて大人の味に。塩もみしたコリンキーは、水気を絞ってから和えるのがポイントです。りんご酢をワインビネガーに変えるアレンジもおすすめですよ。

4. コリンキーとドライいちじくのハニーサラダ

コリンキーとドライいちじくに、はちみつやマスタードなどで作るドレッシングを合わせます。ドライいちじくやはちみつの甘さが加わり、お子さまも食べやすいひと品。おつまみにもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ