料理の幅がグンと広がる!「生姜」の人気レシピ15選

ピリッとした風味がクセになる「生姜」。薬味として欠かせない食材ですが、今回はそんな生姜が主役のレシピをご紹介します。定番の生姜焼きはもちろん、ご飯がすすむ佃煮やスイーツなど様々なレシピを揃えたので、献立に迷ったらぜひ参考にしてみてください♩

2019年4月23日 更新

12. マグロのショウガ焼き

ボウルに酒、みりん、しょうゆ、すりおろし生姜を入れて合わせ調味料を入れておきまそう。フライパンにサラダ油を引き、火にかけたら、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。合わせ調味料も加え、マグロの表面に焼き色が付くように焼いたら、マグロを取り出し食べやすい大きさに切りましょう。お皿に盛り付け仕上げに白ごま、刻みねぎをかけてできあがりです。

ピリっと爽快!生姜の炊き込みご飯レシピ3選

13. ショウガご飯

炊飯釜にお米を入れ、酒、塩、生姜、昆布を浸した水を加え、軽く混ぜ合わせましょう。最後に昆布をのせて炊飯器のスイッチを入れ、炊き上がったら昆布を取り出し、10~15分ほど蓋をして蒸らす。炊飯器のご飯を底から大きく混ぜ、余分な水分を飛ばしたらできあがり。

14. 新生姜と焼き油揚げの炊き込みご飯

新生姜と焼き油揚げの炊き込みご飯

Photo by macaroni

フライパンに油揚げを入れ、焼き色が付くまで中火で炒めましょう。炊飯釜に米、水、だしの素、酒、みりん、薄口しょうゆを加えてサッとかき混ぜます。千切りにした新生姜、細切りにした油揚げをのせて普通炊きで炊飯しましょう。炊き上がったら器に盛り、水菜を散らして完成です。

15. ショウガと鮭の炊き込みご飯

鍋にだし汁、酒、みりん、塩、しょうゆ、生姜、舞茸、えのきを入れて強火にかけます。きのこ類がしんなりとしてきたら、煮汁と具に分けましょう。炊飯器にお米と煮汁を入れ、炊飯釜の内側の線まで水を入れます。分けておいた生姜、舞茸、えのき、鮭を加えひと混ぜしたら、普通炊きで炊きます。炊き上がったら10分ほど蒸らし、器に盛ったら大葉を散らして完成。

風味を活かす!生姜のスイーツレシピ3選

16. ジンジャーシロップ

瓶や保存容器を煮沸や消毒をしておきましょう。生姜は皮をむき、繊維に沿って薄くスライスしたら、清潔なガラス瓶に詰めていきます。上からハチミツ、レモン果汁を回しかけましょう。蓋をして密封し、常温で1日おいたらその後冷蔵保存して完成!ソーダで割ったり、ヨーグルトにかけたり、お好みの食べ方でめしあがれ♩

17. 生姜でホッとはちみつレモンクッキー

ビニールに薄力粉、三温糖を入れて口を閉じ上下に振って混ぜます。はちみつ、オリーブオイル、レモン汁、みじん切りにした生姜も加えて、手早く混ぜ合わせましょう。ビニールに入れたまま棒状に伸ばし、冷蔵庫で30分ほど寝かせておきます。ビニールからだし、5mmほどの厚さに切ったらクッキングシートに並べ、オーブンで焼いたらできあがりです。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう