ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

監修者 : 竹内 弘久

杏林大学医学部付属病院 外科医

<学歴>2015年4月 杏林大学大学院医学研究科 卒業(外科系外科学 専攻) 2015年9月 医学研究科博士号学位 取得 <医師国家試験及び医籍> 1997年4月11日 第91回 医師国家試験 合格 …もっとみる

つらい二日酔い…そもそもの原因とは

お酒を飲むと、アルコール(エタノール)が肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解されます。この物質が、二日酔いの症状を引き起こす原因。

アセトアルデヒドの分解スピードが遅い体質の人や、分解できる量を超えてアルコールを摂取した場合、二日酔いにつながってしまいます。飲酒の際には適量を心がけ、飲みすぎないように注意しましょう。(※1)

コンビニで買える!二日酔いを緩和する食べ物3選

1. しじみ

「飲んだ次の日はしじみの味噌汁」とも言われるほど、二日酔いに効くとされているしじみ。これは、しじみに含まれるオルニチンという成分が、肝臓の代謝や解毒作用を助けるためです。

二日酔いと感じる際には、しじみの味噌汁を購入して飲みたいですね。(※2)

2. 枝豆

枝豆には、ビタミンB1が含まれています。アルコールを多く摂取するとビタミンB1の消費が多くなるため、食事で摂取するのがおすすめ。手軽に食べれられる枝豆を取り入れながら、二日酔いを対策したいですね。(※3)

3. 卵

肝臓でアルコールを分解する際、メチオニンという成分が必要になります。これはアミノ酸の一種で、卵に多く含まれています。そのため、卵を摂取することで肝機能が高まるとされていますよ。(※4)

手軽に摂れる。二日酔いを緩和する飲み物3選

1. 水

二日酔いによるひどい頭痛で目が覚めたとき、一番にすべきは水を飲むことです。アルコールには利尿作用があるため、体内の水分を排出しようとします。それが脱水状態につながり、二日酔いの症状として現れることもあります。

ですから、翌日の水分補給はもちろん、飲んでいる途中にチェイサーとして水を摂取することはとても大切です。(※5)

2. スポーツドリンク

アルコールを摂取した次の日は、利尿作用による尿の排出で糖分や塩分が不足していることがあります。ですから、水分補給のためのドリンクには、ある程度糖分や塩分が含まれていたほうが好ましいです。

そこでおすすめしたいのが、スポーツドリンク。汗で失われた水分や栄養分を補給するための飲み物なので、吸収もよく糖分や塩分もバランスよく含まれていますよ。(※6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS