覚えておこう!二日酔いを緩和してくれる飲み物と食べ物まとめ

つい飲み過ぎてひどい二日酔いになった経験、ありませんか?頭痛や倦怠、腹痛といった不快な二日酔いの症状は、一刻でも早く治したいですよね。二日酔いにはどんな食べ物、飲み物が効果的なのでしょうか。また、避けた方がいい食べ物、飲み物とは?

つらい二日酔い

辛い二日酔いの症状としては頭痛、吐き気、倦怠感、筋肉の痛み、下痢や腹痛等がありますね。

お酒を飲むと、アルコールが肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解され、いずれ体外に排出されますが、飲み過ぎるとアセトアルデヒドが体内に残り、有害物質として働き、吐き気などの二日酔い症状をもたらす一因となります。

二日酔いについては、科学的にまだわかっていない部分も多く、その為か、二日酔いに効くという民間療法が多く出回ってきた、と言われています。

二日酔いを緩和する飲み物とは?

1. 水

二日酔いで酷い頭痛で目が覚めた時、一番にすべき事は水を飲むことです。アルコールは利尿作用があるので、体内の水分を排出しようとします。

身体に水分が残っていないと、身体はどこからでも水分を引き出そうとします。勿論、頭からも水分を引き出そうとするので、結果、酷い頭痛が起きる要因になります。

2. スポーツドリンクとココナッツウォーター

糖分の多いスポーツドリンクは二日酔いの時には水分と電解質補給の助けになります。

ココナッツウォーターは、スポーツドリンクより更に良く、人の血液中にある5種類の電解質を含んでいるそうですよ。

3. 生姜、ペパーミントティー

研究によると、生姜入りのお茶は吐き気を抑えるのに効果があるそうです。ペパーミントティーも腹痛を和らげ、吐き気を抑えるのに効果的な飲み物だそうです。

4. リンゴ、クランベリージュース

リンゴジュースやクランベリージュースが二日酔いには効果があるそうです。フルーツドリンクに含まれる果糖が、身体にエネルギーを与え、アルコールの毒素を排出するのに役立ってくれるそうです。

ジュースはまた、ビタミンと水分が多く、脱水症状に陥るのを防いでくれます。

二日酔いに効く食べ物とは?

1. キウイ、バナナ、ほうれん草

キウイ、バナナ、ほうれん草はアルコールの利尿作用により失われてしまう重要な電解質のカリウムを沢山含んでいます。スムージーかヨーグルトに混ぜて食べてみましょう。

2. 卵

卵には大切なアミノ酸であるシステインとタウリンが含まれていて、タウリンは肝機能を高める効果があります。

システインは頭痛の原因であるアセトアルデヒドを分解する働きがあります。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう