覚えておこう!二日酔いの緩和につながる食べ物&飲み物まとめ

つい飲み過ぎてひどい二日酔いになった経験、ありませんか? この記事では二日酔いに効果的とされる食べ物や飲み物をご紹介します。まずは飲みすぎないように注意が必要ですが、万が一二日酔いになってしまったときに備えて覚えておきましょう!

2019年8月5日 更新

つらい二日酔い…そもそもの原因とは

成人式を済ませた大人の方なら、誰しも一度は経験しているであろう「二日酔い」。頭痛や吐き気、倦怠感など、不快な症状がいろいろと出てきますよね。お酒を飲むのは好きだけど、翌日の二日酔いは勘弁してほしいもの……。

"アセトアルデヒド" という成分が原因

お酒を飲むと、アルコール(エタノール)が肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解されます。この物質が、二日酔いの症状を引き起こす原因。

少量であればさらに分解されて体外に排出されますが、アセトアルデヒドの分解スピードが遅い体質の人や、分解できる量を超えてアルコールを摂取した場合、体内にアセトアルデヒドが蓄積されて二日酔いにつながってしまいます。(※1)

コンビニで買える!二日酔いを緩和する食べ物3選

1. しじみ

「飲んだ次の日はしじみの味噌汁」とも言われるほど、二日酔いに効くとされているしじみ。これは、しじみに含まれるL-オルニチンという成分が、疲労感や倦怠感といったさまざまな不快症状を抑える働きが認められているためなんです。(※2)

二日酔いと感じる際には、しじみの味噌汁を購入して飲みたいですね。

2. ピーナッツ

おつまみとしても活躍してくれるピーナッツですが、実はナイアシンというビタミンB群の一種が豊富に含まれており、このナイアシンがアルコールを分解する際の手助けをしてくれます。(※3)

二日酔いになってしまったときだけでなく、飲んでいるときのおつまみとして食べるのもおすすめです。

3. 卵

肝臓でアルコールを分解する際、わたしたちはメチオニンという成分が必要になります。これはアミノ酸の一種で、卵に多く含まれているんです。そのため卵を摂取することで肝機能が高まり、二日酔いの緩和につながるとされています。(※4)

手軽に摂れる。二日酔いを緩和する飲み物3選

1. 水

二日酔いによるひどい頭痛で目が覚めたとき、一番にすべきは水を飲むことです。アルコールには利尿作用があるため、体内の水分を排出しようとします。それが脱水状態につながり、二日酔いの症状として現れることもあるんです。

なので、翌日の水分補給はもちろん、飲んでいる最中にチェイサーとして水を摂取することはとても大切なんですよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう