覚えておこう!二日酔いの緩和につながる食べ物&飲み物まとめ

つい飲み過ぎてひどい二日酔いになった経験、ありませんか? この記事では二日酔いに効果的とされる食べ物や飲み物をご紹介します。まずは飲みすぎないように注意が必要ですが、万が一二日酔いになってしまったときに備えて覚えておきましょう!

2019年8月5日 更新

2. スポーツドリンク

アルコールを摂取した次の日は、利尿作用による尿の排出で糖分が不足していたり、胃が荒れていることがあります。なので水分補給のためのドリンクには、ある程度糖分や塩分が含まれていたほうが好ましいです。

そこでおすすめしたいのが、スポーツドリンク。もともと運動用の飲み物ということもあって、糖分も塩分もバランスよく含まれています。

3. コーヒー

たくさんお酒を飲んでしまった次の日の朝は、寝覚めの一杯としてコーヒーを……という人は、少なくないはず。実はこの行動、理にかなっているんです。

コーヒーに含まれる代表的な成分・カフェインには、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの排出を促す作用があるとされています。(※5)ただし、空腹の状態でコーヒーをたくさん飲むと胃痛の原因になりかねないので、朝食と一緒にコーヒーを飲むといいですね。

お昼ご飯に!二日酔いを緩和するレシピ3選

1. かきたま親子うどん

白い丼に入ったかきたま親子うどん

Photo by macaroni

食欲がなかったとしても、食事をきちんと摂って栄養を摂取することは大事です。こちらのレシピは、鶏肉の旨みとふんわりとやわらかいかきたま、そしてやさしい味わいの出汁が、疲れた胃をいたわってくれます。鶏もも肉ではなく鶏胸肉やささみで作ってもいいですね。

2. あさりの中華粥

黒い茶碗に盛られたあさりの中華粥

Photo by macaroni

実はしじみだけでなく、あさりも二日酔いに効果的とされる食材なんです。あさりにはベタインという成分が含まれており、アルコール(エタノール)による肝機能の低下を抑える効果が期待できます。(※6)

そんなあさりを使った中華粥は、栄養バランスだけでなく食べやすさも問題なしのひと品ですよ。

3. 和風あんかけ豆腐

白い器に盛られた和風あんかけ豆腐

Photo by macaroni

どうしても食欲が出ないという人は、食べやすさ重視のこちらのレシピなんでいかがでしょうか。つるんとした絹ごし豆腐を、とろとろのあんかけでいただきます。薄味のやさしい味わいで、ひと口ごとにほっこりできそうですね。

二日酔いの悪影響となる食べ物&飲み物は?

2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう