手作りアボカドディップの日持ちはどれくらい?

アボカド自体、一度切ってしまうと足の早い食材です。レモン汁やオリーブオイルで変色を防いだとしても、あまり日持ちしません。もし冷蔵庫に置いておくなら、2日程度で食べきるのがベスト。

長期保存なら冷凍がおすすめ

フリーザーバッグに入れて密閉した状態で冷凍庫に入れれば、約1ヶ月ほど保存が可能です。「アボカドが悪くならないうちに使い切りたい!」という方は、ぜひディップにして冷凍しましょう。

ただし、保存期間はあくまで目安なので、どちらにしてもなるべく早く食べきってくださいね。食べる際は、冷蔵庫に移し自然解凍してからいただきましょう。

お好みで♪ アボカドディップの人気レシピ5選

1. メキシコ料理の定番!ワカモレ

ワカモレとは、メキシコ料理のひとつでアボカドサルサのことをいいます。シンプルに、アボカドをマッシュしてレモン汁と塩を混ぜる味付けですが、辛いのが得意な方はタバスコを少量加えるとスパイシーでおいしいですよ。

2. おつまみに。ツナとにんにくのアボカドディップ

ツナを入れてしっかり味付けをするアボカドディップ。ツナは油を切ってから加えることで、油っぽさがなく魚の旨味を感じられるひと品に仕上がりますよ。にんにくでパンチをきかせて、お酒によく合うジャンクな味わいに♪

3. パンに合う。クリームチーズ入りアボカドディップ

アボカドとクリームチーズは相性抜群!クリームチーズのまったりとするコクとやさしい塩気が、アボカドディップをより濃厚にしてくれますよ。オリーブオイルを加えることで香りがよくなり、舌触りもなめらかに。

4. そのままでも♪ はちみつマスタードワカモレ

はちみつと粒マスタードを入れて作るアボカドディップ。はちみつのまろやかな甘味とマスタードのピリッとした辛さが、アボカドディップにアクセントを与えてくれます。サラダやパンにのせても、もちろんそのまま食べてもおいしいですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS