3. ザクザク!オレオトリュフ

チョコレートに砕いたオレオを加えた、ザクザクと食べ応えのあるトリュフレシピです。チョコレートにオレオはちょっと甘すぎるかも?なんて心配はご無用。こちらのレシピはインスタントコーヒーを使用するのでほろ苦く仕上がります。甘いものが少し苦手な方におすすめです。

4. あずきときなこの和風トリュフ

チョコレートにあずきを合わせ、きなこでコーティングしたひと品。上品な甘さが口の中に広がる、やさしい味わいのトリュフです。ミルクチョコではなくホワイトチョコを使うことで、和風でも違和感なく食べられます。

5. 大人な味わい。酒粕トリュフ

見た目は普通のトリュフチョコレートですが、なんと酒粕が混ぜ合わせられています!甘いものが苦手な方は、こちらのレシピを試してみてはいかがでしょうか。洋酒とは違う和の深みが、クセになりますよ。

6. かわいく華やか♪ 濃苺のトリュフ

白とピンクのコントラストがとってもかわいいトリュフ。苺をたっぷり使う濃厚な味わいです。甘いホワイトチョコレートに苺の酸味が絶妙なバランス!こちらのレシピはホワイトチョコレートを使用しますが、お好みでミルクチョコレートでもOKです。

7. お手軽に!スティックトリュフ

こちらは基本的なトリュフにチョコレートをコーティングしたひと品。スティックタイプにすることで手を汚さずに召し上がることができますし、つくるときもココアパウダーを使用しないので掃除もらくちん♪ バレンタインデーの友チョコにももちろん、持ち寄りパーティにも最適ですよ。

8. 大人風味♪ ベリーブランデーのトリュフ

ちょっぴり大人な味を楽しみたいあなたには、ブランデーをつかうトリュフなんてどうでしょう。ビスケットを使うのでぶきっちょさんでも丸めやすいトリュフです。お好みでヘーゼルナッツやチョコレートスプレーをかければもっと華やかに。アルコールが苦手であればフルーツシロップでも!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS