意外と簡単♪手作り「ピタパン」で色んな料理を楽しもう

ピタパンって材料たった5つで作れるんです。しかもイーストは使いますが、発酵させる時間は一時間ほどでいいので、パンを焼くより手軽かもしれませんね。今日はおうちで手作りケバブしてみませんか?

2015年8月28日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

ピタパン レシピ

【材料/8枚】 お湯(沸騰はさせない)・・・1カップ アクティブドライイースト(もしくはインスタントイースト)・・・小さじ2 強力粉・・・2と1/2〜3カップ 塩・・・小さじ2 オリーブオイル・・・大さじ1
【調理方法】 1.ボウルにお湯とイースト菌を入れてミキサーでよく混ぜ、イーストが完全に溶けるまで5分置く。 2.1に強力粉、塩、オリーブオイルを加えてミキサーで8分良く混ぜる。(もしくは手でこねても良い) 3.もっと生地を滑らかにしたい場合は強力粉を加える。 4.作業台に打ち粉をして生地が滑らかで伸びるようになるまで5〜7分くらい捏ねる。 5.ボウルにオリーブオイルを垂らし全面に行き渡らせ、生地を中に入れてオリーブオイルをコートさせる。 6.ボウルにラップで蓋をして生地が二倍の大きさになるまで冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。  7.生地をボウルから出して作業台に打ち粉する。 8.生地を8等分してそれぞれを円盤状にする。
9.麺棒に打ち粉して一つを20〜25センチくらいの大きさ、5ミリくらいの厚さになるように伸ばす。 10.打ち粉した作業台の上で生地を回して粉をしっかりつける。 11.フライパンを中火に熱し、オイルを敷いて余分な油をキッチンペーパーで拭き取る。 12.ピタパンをフライパンで30秒焼き、生地の表面が泡立ってきたらひっくり返して1〜2分焼く。
13.もう一度ひっくり返して1〜2分焼きピタパンが膨らんできたらフライパンから取り出して器に乗せ、すべての生地を焼けば完成。
工程6の状態でそのまま冷蔵庫に保存すれば数日持つそうなので、作り置きすればいつでも焼きたてのピタパンが食べられるというわけですね♪ おうちで手作りケバブやフムス、サンドイッチのようにして食べるのもいいですね。アレンジ次第でどんな料理にも合いそうです。

こちらの記事を参照しました

特集

FEATURE CONTENTS