ライター : macaroni 料理家 えも

調理師

元料理教室講師。現在はmacaroniの料理家として活動しています。食べることとお酒を飲むことが大好き。お菓子作りとイタリアンが得意。

栄養情報(1個あたり)

エネルギー
エネルギー
371kcal
たんぱく質
たんぱく質
7.6g
脂質
脂質
19.4g
炭水化物
炭水化物
44.8g
糖質
糖質
43.7g
糖質
食塩相当量
0.7g

材料

(6個分)

下ごしらえ

・牛乳を湯せんまたはレンジで35〜40℃に温めます。

作り方

1

レモンカスタードクリームを作ります。耐熱ボウルに溶き卵、卵黄、グラニュー糖を入れて、泡立て器で白っぽくなるまですりまぜます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

2

薄力粉を入れて、粉気がなくなるまでしっかり混ぜます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

3

牛乳を少しずつ入れて混ぜたら、レモン果汁を加えて混ぜます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

4

ふんわりラップをかけ、レンジ600Wで1分加熱します。レンジから取り出して泡立て器で混ぜ、これを3回繰り返します。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

5

バットに流し入れてラップをピッタリかけます。保冷剤を上に置き、冷蔵庫で急冷させます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

6

ドーナツ生地を作ります。ボウルに強力粉、薄力粉、グラニュー糖、塩、インスタントドライイーストを入れて混ぜます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

7

溶き卵と牛乳を混ぜ合わせ、①に加えて混ぜます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

8

混ざったら大きめのまな板などに出してこねます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

9

生地がまとまってきたら無塩バターを加えてバターが馴染むまでこねます。きれいに丸めてボウルに戻してラップをかけ、2倍の大きさになるまで32〜35℃で50分〜1時間ほど発酵させます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

10

発酵したらガス抜きして、6等分にして丸め直します。クッキングシートを敷いた天板にのせ、32〜35℃で20〜30分発酵させます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

11

生地がひとまわり大きくなったら、170℃に熱した油にクッキングシートごと生地を入れ、数回裏返しながら5分揚げます。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

12

油が切れたら温かいうちに生地に穴を開け、グラニュー糖をまぶします。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

13

カスタードクリームを溶きほぐして絞り袋に入れ、ドーナツ生地にたっぷり詰めて完成です。

【作り方】レモンクリームのボンボローニ

コツ・ポイント

  1. レンジの加熱時間は様子を見て調節してください。
  2. カスタードクリームは雑菌の繁殖を防ぐために、ラップを密着させ保冷剤を置いて急冷させてください。
  3. バターはグルテンの形成を阻害するため、最初から加えず生地が7割ほど捏ね上がったところで加えてください。
  4. 生地にツヤと弾力が出て、薄いグルテン膜が張ったら捏ね上がりです。
  5. 牛乳は、湿度が高い場合は100cc、乾燥している場合は110ccに調節しながら加えてください。

よくある質問

・保存期間・保存方法について
すぐに召し上がらない場合は、ひとつずつラップに包んで冷蔵庫で保存し、翌日中にはお召し上がりください。

編集部のおすすめ