4. 衣にくぐらせる

Photo by Uli

薄力粉を水で溶き、じゃがいもをくぐらせます。

5. 油で揚げる

Photo by Uli

170~180℃の揚げ油にそっと入れ、2分ほど揚げます。一度にたくさん入れると油の温度が下がってしまうのでご注意ください。

※170~180℃の目安は、衣を落としたとき、鍋底まで落ちきる前に浮き上がってくるくらいです。

6. 味噌だれをかける

Photo by Uli

揚げたじゃがいもに味噌だれをかけて完成です。全体に味噌だれをまぶして、串や割りばしに刺すと雰囲気が出ますよ。

コツ・ポイント

蒸したじゃがいもの表面に水分が残っている場合は、キッチンペーパーでしっかり拭き取ってから衣にくぐらせましょう。水分がついていると衣がつきにくくなり、油はねの原因にもなります。

揚げるのが面倒な場合はレンチンでもOK!

Photo by Uli

揚げるのが面倒なときは、電子レンジで蒸して作ってみましょう。電子レンジで蒸すじゃがいもはあっさり仕上がり、こってり甘い味噌だれとよく合います。揚げて作る味噌ポテトのように衣がなく、油気もないので、揚げ物が重いと感じる方にもぴったり。味噌だれを全体に和えて、ごまやくるみをまぶしてもおいしいですよ。
レンジでじゃがいもを蒸す方法はこちら▼

レンチン+トースターならよりおいしく!

表面のカリっと食感を楽しみたいときは、電子レンジで蒸してからトースターで焼いてみましょう。じゃがいもの表面にオリーブオイルやバターを塗り、トースターで表面に焼き色がつくまで焼けば、より風味豊かに仕上がります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ