お菓子の場合

ケーキのような焼き菓子で代用する場合は、お菓子の風味を損なわいものや、加熱に強いものを選びましょう。太白ごま油やこめ油は、クセや香りがないのでお菓子の味わいを邪魔することなく使いやすいのでおすすめですよ。

バターやココナッツオイルは、それぞれ味や風味に特徴があるので、あえてお菓子にコクや風味をプラスしたい場合に代用するとよいでしょう。

おすすめの油

・こめ油
・太白ごま油
・なたね油
・ひまわり油
・グレープシードオイル
・ココナッツオイル
・バター

サラダ油がなくてもOK!代用品で作る人気レシピ5選

1. こめ油でさっくり。のり塩れんこん

のり塩の風味がたまらない、のり塩れんこんです。スライスして片栗粉をまぶしたれんこんをこめ油で揚げ焼きにして、チップスのように仕上げます。のり塩の風味を引き立たせるために、こめ油のような香りのない油を使うのがおすすめ。

サクサクの仕上がりで、おつまみや子供のおやつにもぴったりのひと品です。フライパン調理ができ、少量の油でOKなので気軽にトライできますよ。カレー粉や粉チーズ味でアレンジしてもOK!

2. ごま油がアクセント。さっぱりチャプチェ

野菜たっぷりで作るチャプチェ。春雨のツルツル食感が魅力で、夕飯のおかずやおつまみにも重宝するおすすめのレシピです。韓国料理や中華料理の炒め物は、ごま油を使うことで本格的な味わいにアレンジできます。

鶏ガラスープの素以外は和風の調味料ですが、炒め油にごま油を使うと一気に韓国風の味わいに近づきますよ。こちらは酢を加えるさっぱりレシピで、食欲のない日も食べやすい味わいが魅力です。野菜もたっぷりで栄養満点。子供にもおすすめです。

3. オリーブオイルで風味付け。和風カルパッチョ

カルパッチョはオリーブオイルと相性がよい料理です。オリーブオイルの独特の風味が生の魚介類ともよく合います。シンプルに塩とオリーブオイルだけでもおいしくいただけますが、こちらのように酢やしょうゆ、塩などの調味料をオリーブオイルを混ぜてソースを作ってもOK。

あっさりした生魚にオイルのコクが加わり、刺身で食べる味わいとはひと味違ったおいしさが楽しめます。おつまみやホームパーディーなどおもてなし料理にもおすすめのひと品です。

4. 太白ごま油でしっとり。バナナパウンドケーキ

こちらは太白ごま油で作るパウンドケーキ。クセや香りのない太白ごま油は、お菓子作りで活躍できる油です。酸化しにくく高温加熱にも強い太白ごま油を使うと、焼き上がりも油っぽくなりにくく、しっとりフワフワに仕上がります。無味無臭の油なので、生地に混ぜ込んだバナナの風味や甘味も損なうことなく、やさしい味わいのパウンドケーキができますよ。

基本的には材料を混ぜて焼くだけなので、お菓子作り初心者の方でも作りやすいおすすめのレシピです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ