ライター : 平あかり

腸活体質改善プランナー2級・食品衛生責任者・JEA認定アロマセラピスト

自身の体調不良をきっかけに体質改善に興味がわき、アロマや腸活の勉強をしました。保育園勤務を経て、現在はライター&料理代行&ベビーシッターのパラレルワーカーとして活動していま…もっとみる

ハロウィンにぴったりのサラダを作ろう!

ハロウィンの食卓には、かぼちゃを使う料理ををひとつはいれたいですよね。さらに紫キャベツを使うとテーブルがハロウィンカラーになります。子どもはおばけモチーフのものがあると喜びますよ。普段野菜を食べない子どもも、おばけを型どったパンやパイシートをサラダにトッピングすると、気分も変わり食べやすくなります。

卵や野菜、焼き海苔を使い、おばけを作るのもいいですね。ユーモラスな表情に思わず笑顔がこぼれる食卓になるでしょう。

おばけでインパクト抜群!人気サラダのレシピ7選

1. さくさく食感。おばけパイのサラダ

冷凍パイシートでおばけを作り、シーザーサラダにトッピング。おばけは三角に切り、目と口を型抜きします。簡単にできるので、子どもと一緒に作るのもいいですね。かわいいおばけがサラダにのっていると、野菜嫌いな子どもも思わず手が伸びるでしょう。

2. 野菜たっぷり。ジャックオランタンサラダ寿司

まるでケーキやパンにも見える、ジャックオランタンのサラダ寿司です。切ると中から野菜が出てきてびっくり箱のよう!おばけ型のチーズもかわいらしいですね。ボリュームがあり、写真映えもするのでパーティーにぴったりのレシピです。

3. つまんでぱくっ。マッシュポテトのチーズおばけ

クラッカーにマッシュポテトとチーズをのせ、ひと口で食べられるフィンガーフード。ひとつずつおばけの表情が違うのがかわいらしく、どれを食べようか迷ってしまいますね。子どもの好きなマッシュポテトとチーズなので、野菜嫌いさんにもおすすめです。

4. 映える盛り付け。ジャックオランタン巾着

かぼちゃをレンチンしジャックオランタンの形に仕上げます。大きめの皿にスティックサラダや十字架に型抜きする大根などを盛り付けたら、ハロウィンサラダプレートの完成。あなたのアイデアで、バリエーションを広げてくださいね。

5. シンプル材料でできる。おばけトーストサラダ

ガーリックトーストで作るおばけが目を引くシーザーサラダです。食パンのふわふわ感がおばけらしい雰囲気。さまざまな大きさにおばけを切ると、見た目にも楽しそうですね。いつもサラダを食べない子どもも、思わず手が伸びそうです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ