スマッシュケーキの入手方法は?

手作りする

スマッシュケーキを手作りする際は、必ず赤ちゃんが食べられる食材で作りましょう。1歳はまだ離乳食中の場合が多く、またアレルギーを発症する可能性もあります。

生クリームは油分が多いので水切りヨーグルトや豆腐で代用してください。スポンジはホットケーキや食パン、蒸しパンを使うと手軽に作れますよ。食物アレルギーがある場合は特に注意し、米粉や豆乳クリームを使い、卵なしで作ってください。

デコレーションにはバナナやいちご、りんご、ブルーベリーなどのフルーツをのせると華やかな見た目に仕上がります。ボーロを使うのもおすすめ。1歳だと普通サイズのケーキを全部食べることはむずかしいので、小さめのサイズで作ってあげてくださいね。

ケーキをゼロから作るのは大変!という場合は、前日にスポンジ部分だけ作って冷蔵庫で保管しましょう。作り置きしておくと当日の準備がかなり楽になりますよ。

便利な手作りキットも!

ITEM

1才からのレンジでケーキセットプレーン

¥369〜

内容量 95g(ケーキミックス57g、ホイップクリームミックス38g) 原材料名 【ケーキミックス】植物油脂(乳成分を含む)(国内製造)、糖類(砂糖、コーンシロップ)、卵黄粉末(卵を含む)、デキストリン、卵白粉末、食物繊維/加工でん粉(小麦

※2022年4月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1歳から食べられるケーキを、簡単に作るキットです。着色料・保存料は使用していないので、小さい子にも安心して食べさせられますよ。

自分で用意するものは牛乳と飾り付け用のいちごと黄桃だけ、スポンジ部分はレンジ加熱で作れます。はじめてのケーキ作りでも、デコレーションの仕方まで丁寧に解説してくれているので、失敗なくホールケーキが作れますよ。

通販で購入する

スマッシュケーキは近年認知度が上がってきており、通信販売でも購入できます。デザイン性のあるおしゃれなものや、細かいオーダーを聞いてくれるところまで、さまざまなメーカーがありますよ。

ただ、赤ちゃんの場合はアレルギーがある可能性もあるので、なるべく安心で安全な食材を使っているメーカーを選ぶのがおすすめです。

スマッシュケーキのおすすめレシピ5選

1. オーブン不使用で作れる!ドーム型ケーキ

オーブンがなくても作れる、本格的なホールケーキのレシピです。スポンジ生地はフライパンで蒸し焼きにして作成し、ボウルを使ってドーム型にします。中にはクリームとフルーツをたっぷり詰めれば、まんまるで立体感のあるホールケーキになりますよ。

かなりボリュームのあるケーキに仕上がるので、スマッシュケーキの撮影を終えたあとは家族みんなでおいしくいただきましょう。

2. 卵不使用!3つの味で作る蒸しパンケーキ

卵を使わず、3種類の味の蒸しパンで作るケーキのレシピです。プレーン味、ほうれん草味、にんじん味の蒸しパンを重ね、水切りヨーグルトとフルーツを使ってデコレーションしましょう。

ヨーグルト以外は事前に作って冷凍しておけば、誕生日当日はデコレーションするだけ!バタバタすることなく作れますよ。蒸しパンは、日頃の離乳食のストックしてもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ